えっ! こんなことにも……。歯ブラシの意外な女子的活用テクニック

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
Waxy

Written by:

2014.05.09.Fri

歯ブラシは歯を磨くために使うもの、古くなったらせいぜい掃除道具に降格させるくらい……。なんて思っていませんか? じつは歯ブラシってちょっと発想を変えてみるだけでいろんなことに使えるんです。女子ならではの歯ブラシ活用テクニックをご紹介しましょう。

活用テク1:ヘアスプレーをつけて、髪のスタイリングに使う

歯ブラシにヘアセット用のスプレーを吹きかけ、前髪やサイドをさっと撫でるようにすれば自然なスタイリングができあがります。歯ブラシには毛が細かく密集しているので、髪をもらさずカバーします。

活用テク2:眉毛コームとしても使える

テクニック1と同じ要領で眉にも使うことができます。歯ブラシにヘアスプレーを軽く吹きかけ、眉毛を整えるようにやさしくブラッシングしましょう。

活用テク3:カサカサ唇のマッサージに

カサカサ唇が気になる人は、歯ブラシでマッサージを。まずリップクリームを唇に塗ります。それから歯ブラシで小さく円を描くように優しくマッサージ。古くなった細胞を除去することができ、血色のよいプルプルな唇に蘇らせます。

活用テク4:爪の間の細かい汚れを取る

土いじりなどをしたとき爪の間に細かい汚れが入ってしまい、手を洗うだけではなかなかきれいにならないことがあります。そんなときも歯ブラシの出番。歯ブラシで指と爪の間をこまかくブラッシングすれば汚れも取りだしやすくなります。

活用テク5:ネイルケアに

ネイルを楽しむ人ならケアもしっかり念入りに。とはいえサロンに行く時間はそうそうないという人はセルフケアをしましょう。夜寝る前に、ネイル用の保湿オイルを甘皮に塗ってダメージから守るようにします。そして1週間に1、2回は歯ブラシで爪のまわりの皮膚を円を描くようにブラッシング。角質除去にもなり、爪の健康を守ります。

活用テク6:マスカラのダマ取りに

マスカラを塗っても、すぐダマができてしまうとお悩みの方、もう心配はいりません! マスカラを塗り終わったら、新しい歯ブラシ(目の周辺に使うので古い歯ブラシは絶対に使わないで。細菌が目に入りやすくなります。くれぐれも未使用のものを!!)でまつ毛を根元から毛先までコームしてみましょう。ダマの部分だけきれいにすくい取ってくれて、マスカラがきれいに決まります。これは覚えておくと便利!

歯ブラシは安いし、小まめに取り換えられるのもいいところ。ヘア、ネイル、まつ毛など発想をちょっと変えてみるだけで、いろんな使い方ができるのがお分かりでしょう。ほかにももっと違った活用法があるかもしれません。皆さんも先入観にとらわれず、いろんな活用法を考えてみてくださいね!

参考記事(海外サイト):12 Life-Changing Beauty HacksYou Can Do With a Toothbrush

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

Waxy

南半球オーストラリアから世の動きを眺めています。
ガーデニング好きで、イチゴ栽培が特にお気に入り。