今すぐチェックしたい5つのポイント! ほんとうに正しい洗顔方法してますか?

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
有希

Written by:

2014.04.15.Tue

正しい洗顔方法をご存知ですか? お肌の健康を保つためにしているつもりでも、正しい洗顔方法を行わないと、かえってお肌にダメージを与えてしまいます。毎日のことだから、きちんと知っておきたい正しい洗顔方法。今日はお肌に優しい洗顔方法、5つのポイントをご紹介します。

洗顔は1日1回で十分!

顔を水で洗うと、お肌の潤いを守ってくれる皮脂膜や細胞間脂質も一緒に洗い流されてしまうこと、ご存知でしたか? お肌によいと思ってしていても、洗顔のしすぎは、お肌の保湿力を失い乾燥の元になってしまうわけです。お肌の乾燥が気になる場合は、1日1回就寝前に洗顔し、朝は濡れタオルで軽く拭く、もしくはぬるま湯で軽くすすぐ程度の洗顔がオススメです。

間違った洗顔料が肌荒れの原因に!

お気に入りの洗顔料は手放せない! そんな場合に気をつけたいのが洗顔料の成分。ラウリル硫酸ナトリウムなどの合成界面活性剤を含む洗顔料は肌のトラブルを引き起こす原因になります。また、洗顔料に含まれる香料は種類によっては発ガン性やアレルギー性皮膚炎を引き起こしてしまう可能性も。自然の洗顔料を使っていても、洗顔料を使って肌を洗い過ぎると、乾燥や過剰な皮脂分泌の原因になることがあるので気をつけた方が◎

ごしごし洗顔は乾燥肌のもと!

ごしごし顔を洗わないと気がすまない、という人は要注意! お肌を摩擦するとお肌にダメージを与え、乾燥肌の原因に! 肌の汚れを落とすのにごしごし洗いは不要。Tゾーンなど皮脂が気になる部分をメインに、あまり時間をかけずに洗顔するのがベストです!

36度のお湯がベスト!

熱いお湯で洗顔している人は要注意! 熱いお湯はお肌の健康に必要な皮脂まで洗い流してしまうため乾燥を招きます。洗顔時は、約36度の人肌程度のお湯が◎。洗顔料を使った場合は、最低20回以上すすぎ、お肌のトラブルを招く洗い残しを防ぎましょう。洗顔後、お肌をそのままに放っておくと水分が蒸発し、過度の乾燥を引き起こしてしまうことがあります。洗顔後は3分以内の保湿を心掛けて!

メイク落としはオイルで!

肌には自浄作用があるので、ぬるま湯で洗うだけで日常のホコリなどは洗い流すことができます。そして、ぬるま湯で落とせないメイクアップはオイルがオススメ! 自然のオイルは皮膚の汚れや化粧を落とす作用があります。ココナッツオイル、ホホバオイルなど自然のオイルは皮脂膜を破壊するリスクがないうえ、保湿力があるのでお肌の乾燥を防いでくれます。ビタミンEを多く含むココナッツオイルは抗酸化作用があり、お肌の老化を防ぐ効果があります。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

有希

フリーライター。元外資系CA。5年間の中東生活を経て2010年パリへ移住。栄養士の資格を生かし、食に関する記事を執筆。
ブログ:http://whyuuki.blogspot.fr