メガネ女子必見! より魅力的に見えるメイク術とは?

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
岸川菜月

Written by:

2014.04.07.Mon

最近、視力に関わらず、パソコン用のメガネや花粉を軽減するメガネなどファッション感覚で楽しめる存在となってきました。メガネをかけるといつもと雰囲気が異なり、大人っぽくなった、魅力的など、メガネが与えるミステリアスな雰囲気で自分もイメージチェンジすることができます。そんなメガネの着用時のメイク。より自分を魅力的に魅せるメイク術があったのです。

メガネのカラーで自分を演出できる!

最近ではフレームがカラフルなタイプが多く、ファッション性も高いメガネが多くなってきました。ミステリアスな、デキる女風な、魅力的な雰囲気を出すカラーを自分でチョイスしていきましょう。例えばフレームが黒の場合、顔が引き締まり小顔効果が生まれます。デキる女風のイメージのある赤は、パッと見ただけで顔のトーンまで明るくなり、第一印象に重要な目元が目立つことでデカ目効果=魅力的に。青や緑は落ち着いたカラーで顔全体のトーンに透明感を出すため、清潔感がアップし異性から好まれる女性らしい雰囲気に。
このように、メガネのカラーを選ぶことは自分の印象にも関わってくるのでとても重要です。自分の出したい雰囲気と自分に似合った色を見つけてみましょう。

より魅力的に、メガネが映えるメイク術とは?

アイライナー

アイライナーはメガネの場合、目元を大きく見せるのではなく、瞳(黒目)を大きく見せるよう演出します。上を1~2ミリ程度の細いラインを描き、黒目の上のみほかよりも太めに描き、黒目の大きさを強調させましょう。下ラインはなしor黒目の下部分のみをペンシルでぼかして描きます。既にメガネのフレームで目元が囲まれた状態にあるため、アイラインでバッチリ目を囲んでしまうと、目を小さく見せてしまうためNG。

マスカラ

メガネのレンズとまつ毛の距離が近いため、メガネ着用時のバッチリマスカラは、目を後に化粧崩れやパンダ目、レン ズの汚れの原因に。マスカラは重ね塗りせず に一塗りでOK。つけまつ毛も同様、量や長さに気を付けてチョイスしましょう。

アイシャドウ

気を付けたいのがメガネのフレームのカラーとアイシャドウのカラーの相性。例えばメガネのフレームはレッドなのに、アイシャドウはブルー系だと目元がしつこくなってしまいます。メガネのフレームのカラーとマッチするアイシャドウをチョイスし、スッキリとグラデーションにすることで目元がより輝かしく魅力的な雰囲気を演出できます。

その他のメイク

メガネ×アイメイクで上にポイントを置いているため、チークや口紅はナチュラルに仕上げるのが鉄則。チークはふんわり馴染む程度にサッと塗り、口紅は目元よりも強調されないピンクベージュなどがおすすめ。最近流行のレッドやピンクなどのビビットカラーは目元よりも口元を目立たせてしまい、バランスを崩すため控えましょう。

メガネを惹き立たせ印象アップの秘訣は、アイラインの引き方とマスカラののせ方に有り! メガネで既に目は強調されているため、メイクで目元を大きくするのではなく、瞳そのものを主張するアイメイクがポイントとなります。さっそくメガネを取り入れていつもと違った大人エレガントな自分を演出してみてはいかがでしょうか?

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

岸川菜月

美容関連会社に勤めながら、主婦業・子育てを満喫。ファッション雑誌等で読者モデルとしても活躍中。
ブログ: 岸川菜月 ☆Happy Lifeブログ☆
URL:http://ameblo.jp/kurumi401/