分かりやすい、肌老化の説明書! 加齢と日常生活で対策しよう!

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
岸川菜月

Written by:

2014.04.13.Sun

年齢を重ねるごとに増えてくる肌トラブル。しかし、肌トラブルには必ず原因と対策や改善法などがあるもの。そこを抑えておけばいつ肌トラブルに遭遇しても大丈夫! 今回は分かりやすくシンプルに、皆さんが悩んでいる肌悩みの原因や対策法をお伝えしていきます。

分かりやすい肌老化の説明書!

たるみ

肌のハリを支えるコラーゲンやエラスチン、ヒアルロン酸の減少が主な原因で起こる肌のたるみ。加齢と共に減少していくため、顔全体には足りないものを補うこれらの成分が入ったスキンケアやサプリメントの使用、ほうれい線やフェイスラインのたるみ等には表情筋トレーニングやリンパマッサージで顔に溜まったむくみ等の毒素を排出することが効果的!

シワ

加齢と共にできると思われがちなシワ。実は、日焼けによる光老化と肌の乾燥が大きな原因です。その他にも癖の表情からできる表情ジワ、急激なダイエットによるヤセジワ、たるみによってできるたるみジワなどがあります。日頃の紫外線防止のUVカット(日焼け止めコスメ、日傘、帽子など)の徹底、シワのできやすい目元、口元、額などの十分な保湿を中心にケアしていきましょう。

くすみ・シミ

くすみやシミは皮膚のターンオーバー(新陳代謝)が低下し、血行不良や角質が厚くなることによって起こったり、メラニンが排出されず色素が残ることが原因です。日常のUV対策に加え、美白コスメを取り入れることをおすすめします。また、半身浴後のリンパマッサージ、適度な運動など自分の続けやすいやり方で血行を良くして新陳代謝を高めたり、食事では意識をしてビタミンC(パプリカ・ピーマン・イチゴ・キウイ等)の摂取をしていきましょう。

毛穴の開き

過剰に分泌された皮脂や、メイク汚れなどが詰まるのが原因で毛穴が広がっていきます。その他、毛穴の周りの細胞の水分やハリの減少も原因に。毛穴の開きを放っておくとたるみにつながるため注意。しっかりと保湿、引き締めのケアを行いましょう。ぬるま湯洗顔した最後に冷水で流す方法や、これから温かくなる季節は冷蔵庫に化粧水やパックを冷やしておく方法もおすすめです。

乾燥

角質層が乱れ、肌のバリア機能の低下が主な原因です。ほかにも肌の皮脂不足、肌内部のうるおい不足があげられます。しっかりと保湿することが第一。また、日中のあぶら取り紙やピーリングケアのやりすぎも禁物。不必要に肌をこすらないことも大切です。洗顔後、時間を置かずに保湿の徹底に加え、週2~3回のパックの使用がおすすめ。

いかがでしたか? 肌老化と聞くと何から始めればよいか分からなくなってしまいますが、こうして項目別に見ると原因や対策が一目で分かりますよね。肌トラブルのこれらは全て加齢だけが原因でなく、日常生活と密接に関係しています。肌老化を予防できるところは予防を、すでに症状がある場合は改善を行っていきましょう。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

岸川菜月

美容関連会社に勤めながら、主婦業・子育てを満喫。ファッション雑誌等で読者モデルとしても活躍中。
ブログ: 岸川菜月 ☆Happy Lifeブログ☆
URL:http://ameblo.jp/kurumi401/