肌の曲がり角を越えて肌老化へ突入!? 30代の肌悩みと予防法とは?

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
岸川菜月

Written by:

2014.04.20.Sun

肌の曲がり角といわれる25歳を通り越した30代は、年々肌に変化を感じるという方が多くいらっしゃいます。「お客様文化研究所」のアンケート結果では

1位 肌のハリがなくなった
2位 白髪が増えた
3位 シミ・シワが増えた

と挙げられています。
本日はこの1~3位の肌トラブルの原因と予防法をお伝えしていきます。

肌のハリがなくなった

目尻のシワが固定されてきた

にこっと笑ったときにできる目尻の表情ジワは、年々のコラーゲンの減少とともに、日々の表情の癖で折りたたまれて中の繊維もよれてくることで固定され真皮性のシワに……。もともと薄い皮膚の目元は洗顔やスキンケアの際のこすりは厳禁! コラーゲンを作り出すレチノール入りのスキンケアアイテムを取り入れるほか、就寝時や仕事の長時間の移動にはアイマスクも◎。

頬のたるみでほうれい線がくっきり

顔のど真ん中にくっきりできる( )のような形をしたほうれい線。これはシワではなく、頬の肉全体が下がることによっておこるたるみです。重力だけが原因ではなく筋肉や脂肪組織など肌内部にも原因が。筋肉を引き上げるEMSやビタミンCイオン導入などの顔の美顔器を上手に取り入れるほか、毎日のスキンケアでは上へ持ち上げるイメージで行いましょう。

皆より一回り顔が大きくみえる!?

人間の顔の骨格は変わりません。ということは、顔が大きくなったのではなくフェイスラインがたるんできたから! 頬骨のコリや老廃物がたまりやすいあごの下、眉頭のコリを押したりリンパに流すマッサージを取り入れて顔に溜まっている毒素を排出すること。顔が疲れていると筋肉も固くなり、どんどん重力に負けてフェイスラインを崩してしまいます。

白髪が増えた

最近、声をかけられなくなった

頭皮の状態が良いのは20代後半がピーク。30代は白髪でなくても、ボサボサ毛、うねり、薄毛など、肌同様、髪の老化も進みます。最近、オシャレにしているのにナンパされなくなった……などと感じていたら髪に原因があるかも? 女性ホルモンのエストロゲンが減少すると薄毛になるなど髪トラブルを起こします。それを予防するには規則正しい食生活・睡眠のほかに、ヘッドマッサージやブラッシングを取り入れて頭皮のコリをなくしたり血行促進することが大切。頭皮が健康だとトップもふんわりとしてきますよ。

シミ・シワが増えた

目の下のクマ

よく寝たはずなのに、目元ケアしているのに目の下にはクマが……なんて経験ありますよね。青クマは疲れ、茶クマは色素沈着と言われています。青クマはホットアイマスクや目元のマッサージで血行促進を、茶クマは美白美容液を取り入れるとともに、紫外線対策は必須! またメイクを落とす際に擦りすぎもNGです。

シミやくすみでどんより肌

シミや肌のくすみは紫外線や肌のターンオーバーの乱れによっておこるものがほとんど。透明感のある美肌に整えるには、美白コスメのライン使いや週1回のピーリングケアでターンオーバーを促進させましょう。もちろん、紫外線はこれらの大敵! UVコスメのほかに、帽子、サングラス、日傘などアイテムとの共用がおすすめ!

いかがでしたか? 加齢とともに肌も衰えていくことはある程度仕方のないこと。しかし、このように毎日のケアで予防や改善できるものもあります。毎日のケアでこれからの加齢に対抗できる強い肌を作っておきましょう。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

岸川菜月

美容関連会社に勤めながら、主婦業・子育てを満喫。ファッション雑誌等で読者モデルとしても活躍中。
ブログ: 岸川菜月 ☆Happy Lifeブログ☆
URL:http://ameblo.jp/kurumi401/