自分が求めるのはどんな菌? ヨーグルトの菌でみるみる美健康になろう!

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
岸川菜月

Written by:

2014.03.29.Sat

美容に健康に良い! とされる朝ごはんに定番のヨーグルト。実はヨーグルトにはそれぞれ菌を持っており、効果もその菌それぞれ! しかしメーカーによって種類や菌もいろいろあり、どれが自分に必要なのか分かりませんよね。今回お伝えするヨーグルト菌を参考に、美肌に、腸内環境を整えるのに、免疫力アップに、ウイルス対策に……自分にあった菌をチョイスしてさっそくヨーグルト生活を取り入れてみませんか?

美容と健康に大注目のヨーグルト菌

LB81乳酸菌

腸の粘膜に並ぶ上皮細胞の表面には外敵からの侵入を防ぐバリア機能が。LB 81乳酸菌はストレスや老化などにより衰えた機能を正常化する働きがあります。さらに、病原体などの侵入を防ぐ免疫細胞にも働きかけ、腸内で善玉菌を増やします。まさに腸のアンチエイジング、そして病気に負けない体作りを目指せます。

乳酸菌シロタ株

腸内環境を整え、キレイで健康的な美腸を目指す方はもちろん、ウイルスに強い腸に育て健康に導きます。近年冬から春先まで大流行する辛いノロウイルスの発症日数を縮める結果や、Yakuruto社のCMでも乳がんの発症率を下げる結果が挙げられていると放送されるほど。風邪を引きやすいお子様や女性の強い味方です。

ガセリ菌SP

お腹に脂肪やポッコリお腹にオススメなのがガセリ菌SP。雑誌『美的』(2014年4月号)によると肥満傾向にある87人の男女にガセリ菌を食べてもらう実験をしたところ、体重が減少、ウエストが細くなった、さらに体脂肪は4.6%減少という結果が発表されており、腸内環境を整える効果とダイエット効果の一石二鳥が得られます。

ビフォズス菌BB536

抗アレルギーや免疫力の強化で知られているビフォズス菌BB536は、腸内改善効果に優れており、便秘傾向の方から下痢傾向の方まで幅広く効果的。整腸作用に優れているためトイレでお悩みの方はオススメです。

SBL88乳酸菌

ストレスで眠れない、疲れて寝付けないなどの睡眠障害にまさかのヨーグルトが効果的! それはSBL88乳酸菌。雑誌『美的』によるとマウス実験で睡眠障害を起こしたマウスで効果を検証済。睡眠不足は体にも悪影響を及ぼすだけでなく、肌が荒れたりと美容にとっても大敵。睡眠のリズムが乱れがちな方にオススメです。

いかがでしたか? ヨーグルトといっても種類はさまざま。見た目や味だけでなく菌が違えば効果も違います。自分が求めている効果はどの菌でしたか? まずは、同じ種類のヨーグルトを2週間続けてみて効果を実感してみましょう。
ヨーグルトは小さなお子様からお年寄りまで、幅広い年齢の方々を美健康に導いてくれる救世主。毎日美味しく食べて健康を目指す習慣をつけてみてはいかがでしょうか?

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

岸川菜月

美容関連会社に勤めながら、主婦業・子育てを満喫。ファッション雑誌等で読者モデルとしても活躍中。
ブログ: 岸川菜月 ☆Happy Lifeブログ☆
URL:http://ameblo.jp/kurumi401/