飲んで美肌を手に入れる! ジュースにオススメの7つの野菜Part1

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
有希

Written by:

2014.03.25.Tue

ニキビや肌荒れなど女子を悩ませるお肌のトラブル。その原因は体内に溜まっている毒素かもしれません。尿や便から毒素がきちんと排泄されないと、体内に残った老廃物が皮膚から出ようとして肌荒れを引き起こしてしまいます。美肌を手に入れるためには、まず体内毒素をしっかり排出すること! 腸の動きが活発な朝に消化吸収のよい野菜ジュースを飲めば、よりよいデトックス効果が期待できます。今日は美肌をGETするため野菜ジュースにいれたいオススメの野菜をご紹介します。

ニンジン

βカロチンを豊富に含むニンジンは、アンチエイジングに効果的な抗酸化作用の働きがあります。またビタミンAは歯や骨の健康を保ち、ビタミンCはお肌の味方コラーゲンの生成に役立ちます。コラーゲンはシミやしわを防ぎ、肌にハリを与えてくれます。また、カリウムは体内の老廃物をスムーズに排出するために欠かせない栄養素です。さらに皮膚細胞を活性化せる働きがあり、皮膚の再生を促進します。

ケール

青汁の原材料であるケールは栄養たっぷりな野菜として知られています。ビタミンA、C、K、B1、B2、カルシウム、βカロチン、鉄、リン、銅、マグネシウム、オメガ3脂肪酸、オメガ6脂肪酸、カロテノイドに、ルチン……。 ケールには豊富なミネラル&ビタミンが含まれています。 抗炎症作用のあるオメガ3脂肪酸 &皮膚の形成に役立つビタミンAは肌荒れの改善に効果的です。また繊維質は腸内環境を整え、デトックスの効果があります。さらに、ケールに含まれるルチンはお肌を紫外線から守ってくれる嬉しい効果があります。

ビーツ

あまり日本では馴染みはありませんが、ビーツはヨーロッパや西アジアなどではお馴染みの甘い野菜。日本では缶詰加工されたものが比較的簡単に手に入ります。ビーツにはビタミンC、鉄分、ナイアシン、カリウム、銅、マグネシウム、カルシウム、亜鉛、葉酸、食物繊維などが多く含まれ、また抗酸化物質を多く含みます。血液と肝臓をきれいにする作用があり、肌荒れ改善の効果があります。ただし腎臓結石の疑いがある人にはオススメできません。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

有希

フリーライター。元外資系CA。5年間の中東生活を経て2010年パリへ移住。栄養士の資格を生かし、食に関する記事を執筆。
ブログ:http://whyuuki.blogspot.fr