年齢が出やすい後ろ姿に要注意! 美しい背中には筋肉が重要! 

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
トモミ

Written by:

2014.02.25.Tue

自分の見た目も正面からしか確認できないために、顔のくすみが気になったり、お腹周りが気になったりと、見える部分ばかり気にしがちです。でも、人が一番良く見ているのは、実は後ろ姿だったりします。

後ろ姿は体型が一番でやすい!

自分自身の後ろ姿で気にしやすい部分は、お尻の垂れ具合や太ももの肉付き、さらに二の腕ですよね。でも、体の脂肪が付きやすく、ついつい見落としがちな場所は肩甲骨周りです。後ろ姿を見るときに、人は自分の目線に近い背中周りに最初に注目します。

座っていてもバレる背中周り

お尻の部分も気になるかも知れませんが、座ってもばれちゃう背中部分にしっかりたっぷりな脂肪が付いていると、全体的にバランスも悪くなり、しかも老けて見えてしまうのです。いくらファッションをがんばったり、お化粧をがんばっても、後ろ姿が老けて見えるのは避けたいところですね。

姿勢だけでも断然見違える!

背中が猫背になっているだけで、老けて見えてしまうので、なるべく座っているときも、立っているときも、背筋をピンっと張っておくと、見違えるほどきれいな体型に見えます。背中が丸まっているだけで、肩の部分や肩甲骨周りに脂肪も付きやすく、どんどん背中の筋肉がなくなってきてしまいますよ。

背中の筋肉が重要

簡単なストレッチ方法を紹介いたします。立っていてもできる腕を動かすだけのストレッチなので、どこでも簡単に行えますよ。毎日何回でも好きなときに行ってください。

1:腕を下に下げたままで、肩関節からヒジを伸ばしたまま後ろに引いていきます。呼吸に合わせながら3~5回程度くりかえします。

2:腕を肩の高さまで上げ、同じようにヒジを伸ばしたまま肩関節から後ろに腕を引いていきます。呼吸に合わせながら3~5回程度くりかえします。

3:両腕をバンザイして同じようにヒジを伸ばしたまま、肩関節から後ろに腕を引いていきます。呼吸に合わせながら3~5回程度くりかえします。

4:最後に両手の指を組んで肩の高さに腕を伸ばします。手のひら側を自分に向けながら、手の甲を正面に押し出し、背中は後ろに押し出すように、肩関節から背面と腕を伸ばしてあげます。そのまま呼吸を何度かして終わりです。

ちょっとしたストレッチを気長に続ける

たった数分のストレッチの効果は、続ければ効果が非常に高く、背中回りがすっきりとしていきます。毎日の筋トレは続かなくても、仕事の合間の休憩のストレッチは毎回できますよね。それを癖にしてしまえば、ずっと続けられる運動として簡単に取り入れられます。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

トモミ

プロフィール:ちびっこヨガインストラクターとして毎日ヨガ漬けの日々を送る。
体を動かすのが大好きだけど、食べる事も大好き。
休みがあればカメラ片手に町に行ったり山に登ったり。