肌が乾物状態になったら乾物を食べれば美肌になれちゃう?!

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
岸川菜月

Written by:

2014.02.16.Sun

冬と春の境目……。あなたの肌は乾ききっていませんか? 冬の乾燥で疲れた肌はボロボロに乾物化してしまった……、なんて思い当たる経験、一度はあると思います。そんな時はうるうるプルプルに溢れた美容食材で肌を潤わそう! と思いがちですが、実は今回ご紹介するものは肌の乾燥と同じくパリパリに乾燥させた乾物食材が美肌を作ってくれるというもの!
あのシワシワが美人を作る、乾物ビューティーをご紹介いたします。

なぜ乾物が美肌に良いの?

美肌に良い食材はプルプルとコラーゲンに溢れているイメージがありますよね。しかし今回注目しているのはシワシワした乾物……。栄養分も乾燥していてなさそうなのになぜ美肌に良いの? と疑問に思った方もいるでしょう。
実は乾物の全般は不溶性食物繊維がしっかりと摂れ、もともと乾燥させているため調理による加熱などでの成分の損失も少ないのです。便秘や肌荒れがちな女性にはピッタリな食材と言えます。そして乾燥肌に必須なうるおい成分のミネラルやビタミン類も摂取できることも魅力の一つ。そして乾物はほとんどが低カロリーというところも世の女性が嬉しいポイントではないでしょうか。
さて、乾物が美肌に良いと分かったところで特におすすめの乾物食材を効果と共にご紹介していきます。

美肌になれるおすすめ乾物たち

高野豆腐

見た目はカチカチですがお湯を注ぐとみるみる柔らかくなるのが特徴の高野豆腐。そんな高野豆腐は優れたタンパク源になるだけでなく、不足すると肌トラブルの原因になるとされる亜鉛の補給もできる優れもの。

干し椎茸

煮物など和食に大活躍する干し椎茸は生の椎茸よりも日持ちし、時間をかけて戻すことでよりいっそう旨みがアップするのが魅力。そんな干し椎茸は、生の椎茸よりも食物繊維が10倍も多く含まれているほか、骨密度の低下を防ぐのに役立つビタミンDが豊富で肌だけでなく健康もサポートしてくれます。

ひじき

和え物やサラダ、オリーブ油との相性も抜群で炒め物にもおすすめのひじき。そんなひじきはミネラルがたっぷりな食材で有名ですが、ほかにもシミや肌老化の原因となるメラニンの排出にも役立つマグネシウムや、女性に多いトラブルの貧血や冷え、イライラなどを予防する鉄も豊富。

干し大根

短時間でサッと戻せて簡単、そして歯ごたえが良い人気者の干し大根。そんな干し大根はカルシウムや鉄、ビタミンB2など女性の美健康に効果的な成分が豊富です。
注意点は水に浸し過ぎては✕。せっかくのビタミンB2が逃げてしまうため、サッと火を通す程度でOK。あとはじっくりと煮込めば旨みの染み込んだ和な口当たりに!

汁物にぽわんと浮いているあれが麩です。そんな麩も立派な乾物食材で、高タンパク質であるうえに腹持ちが良く低カロリー、そして肌のコラーゲンを作る機能を活発化させてくれるプロリンが豊富に含まれております。ただ汁物に加えるだけの調理いらずな手軽で簡単なところも忙しい主婦には嬉しい限り。

肌が乾燥したり肌トラブルを起こしたりと乾物化してきたら、乾物を食べて美肌復活!
そんな乾物は保存食とも知られており使い切らなきゃ、という賞味期限に追われずにストック買いOKな主婦に嬉しい食材。見た目によらず、驚きの美食材ということがお分かりいただけたでしょうか? 毎日少しずつ取り入れることで体の内側からキレイを目指すことが可能ですよ。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

岸川菜月

美容関連会社に勤めながら、主婦業・子育てを満喫。ファッション雑誌等で読者モデルとしても活躍中。
ブログ: 岸川菜月 ☆Happy Lifeブログ☆
URL:http://ameblo.jp/kurumi401/