どんなに肌のお手入れをしても髪が傷んでいては台無し! 老け髪ストップ、美髪を目指そう!

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
岸川菜月

Written by:

2014.02.04.Tue

肌のエイジングケアはバッチリだけれどほかは手抜き……。案外美容女子は顔だけに気を配り、ほかを見落としがちです。顔の皮膚と繋がっている場所、それは髪の毛。髪の毛だって肌と同じように老けるということを忘れていませんか? いくら若々しい肌を目指しても傷んだ髪をしていては台無し! 傷んだ髪を美髪に整えるだけで、顔はもちろん全体の印象もグンとアップするのです。

髪の老化のサインに気が付こう!

肌はたるんできた、化粧ノリが悪い……など一日一日の変化で気が付きやすいものですが、髪の毛となるとなかなか変化に気が付きにくいものです。週1回は髪の毛に注目を置き、これらをチェックしてみましょう。

・髪の毛1本1本が細い
・枝毛or切れ毛が多い
・ツヤがない
・ごわついている
・ブローしてもうねりやすい
・見た目のボリュームとは裏腹に手触りはスカスカ

1つでも当てはまっていれば髪の毛のエイジングケアをはじめるべし! これらは全て髪の老化のサインなのです。

知っておきたい髪の老化!

ヘアケアは今や肌と同じようにケアしてほしい場所。30代後半~40代前半で曲がり角が訪れると言われていますが、これを遅くするのも早めてしまうのも日頃のケア、早めのエイジングの意識が大切なのです。
まず、髪の太さは30代後半がピークと言われており、それ以降本数は徐々に減少し、1本1本も細くなり薄毛を実感します。そして髪の細胞分布に偏りが出た髪こそが、ツヤがなくごわつく、広がりやすくなるなどのボサボサ化するのです。そしてうねりやすくなるのも立派な老化現象。キューティクル層が剥離し、内部にうるおいがなくなりスカスカ状態になるためです。
アラサー人気雑誌の『美ST』では40代の75%が髪の老化を実感するようになった、そしてまとまりのあるツヤ髪とまとまりのないボサ髪とでは見た目年齢が平均3歳、最大で20歳まで差が付くとの結果が出ていました。
この事実を知っておくことも大切で、早めに髪のエイジングケアに取り掛かればそのぶん、ハリやコシのある髪の毛をキープできます。

簡単なケアが将来の髪を救う!

髪のエイジングケアは高級な美容院に通ったり、ヘッドスパなどのエステに通ったりなど特別なことをする必要はなし。肌と同じく毎日の丁寧なお手入れが髪にとっても最高のケアなのです。
そこで見直してほしいのが、

シャンプーコンディショナーの見直し

季節ごとにシャンコンを変えることをおすすめします。というのも肌と同じように髪の毛だって一年中同じ髪質なわけではありません。乾燥しやすい冬はしっとりメインのものを、皮脂が多くべたつく夏は保湿効果もある仕上がりがさっぱりとするものなど、時期に合わせた見直しが大切です。

すすぎ残しのないようにしっかり洗髪

ほんの少しだとしてもすすぎ残しは、化粧を落とさずにそのまま寝るのと同じくらい髪にも頭皮にも負担がかかり、頭皮のかゆみやフケ、髪のダメージの原因に繋がっていきます。特に髪の生え際、後頭部はしっかりチェック!

ブラッシングor頭皮マッサージでアンチエイジング

頭皮マッサージは血行促進や頭皮のコリ予防改善、ブラッシングにはこれらのほかに頭皮の皮脂を髪全体に行き渡らせツヤ髪に導く効果があります。頭皮マッサージはシャンプー中に、ブラッシングはドライヤー時に取り入れられるので、手間暇いらず。ぜひ取り入れて欲しいおすすめケア。
毎日数秒のケアが何年後かの自分の髪の質に必ず繋がっていきます。これらは毎日やった分だけ裏切りなし!

アフタートリートメントは必須の時代

髪にツヤ、ハリ、コシを与え、外部刺激から髪を守る役割のアフタートリートメントは、肌で言うスキンケアというくらい重要なアイテム。
最近ではミルク、クリーム、オイル等さまざまなアイテムが揃っています。自分の髪はなにを欲しているのか(水分やうるおい、保護成分等)髪が求めているものを感じ取りながらチョイスしましょう。

いかがでしたか? 今やスキンケアよりも見直しが必要なヘアケア。肌と同じく髪にも曲がり角があるということを理解し、早めのエイジングケアに取り掛かってみてはいかがでしょうか? 何年後かには、同世代の女性の髪や見た目よりもはるかに若々しさとして差が出てくることでしょう。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

岸川菜月

美容関連会社に勤めながら、主婦業・子育てを満喫。ファッション雑誌等で読者モデルとしても活躍中。
ブログ: 岸川菜月 ☆Happy Lifeブログ☆
URL:http://ameblo.jp/kurumi401/