おうちで手軽に始められる、アンチエイジング習慣の数々

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
Waxy

Written by:

2014.02.28.Fri

女性ならいつまでも若々しいルックスを保っていたいもの。年齢を重ねても自然な美しさを持っていたいものですよね。そのために大切なのは、日ごろの小さなケアの積み重ね。お金をかけないで、おうちで手軽にできるシンプルな習慣をぜひとり入れてみましょう。

習慣1:1日の始まりはレモン水でデトックス 

睡眠後の体は水分不足に陥りがち。朝起きたらまずはグラス1杯の水を飲んで体を起こしましょう。その際、レモン汁を小さじ1杯ほど注いでレモン水とすれば胃腸をクレンジングするデトックス効果も高まります。

習慣2:オリーブオイルとアボカドの天然保湿パック

保湿はスキンケアの鉄則、そして保湿効果の高い天然パックを手軽に作ることができます。

材料

オリーブオイル:大さじ2
アボカドのピューレ:大さじ1
レモン汁:数滴

以上の材料をすべて混ぜればできあがり。オリーブオイルは肌なじみがよく、保湿効果たっぷり。アボカドには肌に栄養を与える天然オイルがたっぷり含まれた美肌作用があります。肌によく塗って、数分置いてからよく洗い流せば、すべすべなお肌に。

習慣3:乾きやすい部分にはハチミツで重点ケア

とくに乾燥しやすい冬は、目元や口周りなど肌が繊細なエリアはスペシャルケアが必要です。とはいえ高価なアイクリームは不要。
目元や口周りに直接ハチミツを塗って潤いをたっぷりチャージ。とくに口周りは、唇とその周りにハチミツを塗ってからラップをのせて即席パックを数分おくだけで、潤いがしっかり閉じ込められます。乾きやすい唇にあまりリップクリームをたくさん塗るとかえって荒れてしまうことがあります。リップクリームのみに頼らず、ときどきこうしたパックで根本的なところから潤いを与えてあげましょう。
(※敏感肌の人はハチミツを直接肌に塗る前にパッチテストを行ってください)

習慣4:“デジタルデトックス”を意識する

スマホ、タブレット、PC、あるいはテレビ、1日の間に私たちは一体どれだけの時間をこういったデバイスに費やしていることでしょう。便利ですが、長時間ずっと同じ体勢でこれらを操作していたり、画面に顔を近づけて見るのは、猫背や肩こりなどの原因となりやすくなります。もっと体を動かし、五感を研ぎ澄ますには“デジタルデトックス”ということを考えてみる必要があります。必要以上にだらだらと見ない、制限時間を設ける、あるいは寝る1時間前にはこれらの電源をオフにする、といったことを心がけてみましょう。

とくに寝る直前にモニターやスクリーンを眺めていると、体がなかなか睡眠モードにならず、せっかくベッドに入っているのに眠れないということがあります。体をさまざまな刺激から遠ざけ、休ませる意味でも“デジタルデトックス”はアンチエイジングにつながります。

参考記事(海外サイト):10 Great Anti-Aging Home Remedies

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

Waxy

南半球オーストラリアから世の動きを眺めています。
ガーデニング好きで、イチゴ栽培が特にお気に入り。