20代と30代で肌悩みが変わってくる!? そんな揺れ動くお肌にビタミンCが嬉しい!

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
三谷アイ

Written by:

スポンサード

美容外科、美容皮膚科のアンケートで、女性の20代と30代では肌の悩みが大きく入れ替わることがわかりました。20代の女性のお悩み第1位は「ニキビ・ニキビ跡」。第2位は「毛穴」です。しかし、30代女性の第一位はまったく違うんです!

肌のお悩みは年齢と共に変化する

20代の女性のお悩み第1位は54%で「ニキビ・ニキビ跡」。第2位で42.9%の「毛穴」。しかし、30代女性の第1位は55.2%で「しみ」、そして第2位は42.0%で「たるみ」と全く違うお悩みに変わるんです! さらに30代でニキビ・ニキビ跡に悩む人は27.0%と激減。同じ女性でも、このように肌のお悩みは変化するんですね。

ビタミンCは女性に嬉しい成分

ということは、使うスキンケアアイテムも年齢によって変わってくるということです。「ずっと私の肌にはこれが一番!」と思っているアイテムでも段々物足りなくなってくる可能性も……。
しかし、ニキビとシミ、両方に効く成分があります。それは「ビタミンC」。ビタミンCは健康にもいいですし、美容面でも欠かせない成分です。

健康面……

・免疫力を高め、病原菌への抵抗力をつける
・疲労感に対して効果的に働いてくれる
・アルコールの分解や肝臓の解毒作用を高めてくれる

美容面……

・紫外線によるメラニン生成を抑制してくれる
・真皮層でコラーゲン生成を手助けしてくれる
・活性酸素を除去、肌が酸化して傷つくまえに守ってくれる

APPSは従来のビタミンC誘導体よりスゴイ!

このように、内側からも外側からも女性ならば積極的に摂っていきたいビタミンC。しかし、いま美容界には「APPS(アプレシエ)」という浸透型ビタミンC誘導体があります。これは従来のビタミンC誘導体の約100倍の浸透力があるため、ビタミンCが持つ美容への働きを十分に肌の奥で発揮してくれるのです。
さらに従来のビタミンC誘導体では届かなかった真皮まで行き渡るために、シミやたるみの原因になるコラーゲン分解酵素に直接働きかけてくれるんです!
APPSは20代、30代の女性のお肌をトータルにサポートしてくれる強い味方となる成分なんですね。

まさに効きそうなまっきいろ!

そのAPPSが配合された化粧水が「プリモディーネ シーバムコントロールVCローション」。まるで理科室に並んでいるような薬品のビンのような見た目ですが、中身もまさに「ビタミンC!」というまっ黄色をしています。

この化粧水、パラベンやフェノキエタノール、合成界面活性剤、香料は不使用。さらに合成着色料も使っていない安心なアイテム。
ほかにもハトムギエキスやαアルブチンも配合されているので、美肌美白へも働きかけてくれる化粧水なんです。

効果を感じた人は88%

サラっとしたテクスチャ。洗顔後の肌に100円玉ぐらいの大きさを塗っていきます。オススメは、このあとニキビができている部分や、気になっている部分に重ね塗りすること! こうすると、白ニキビはびっくりするぐらい早く枯れるんです。悪化する前に撃退できるのはありがたいですね! 大人ニキビができやすいフェイスラインはたっぷり塗ってあげましょう。コットンパックもオススメです。
モニターアンケートでも、ニキビ(大人ニキビ)に効いたという人が一番多くなっています。効果を感じた人は88%という高評価もすごいですね。

20代、30代の女性はお肌が揺れ動きやすい時期。APPSの力を借りて、肌悩みを解決して美しい素肌を手に入れたいですね。

参考記事(海外サイト):【美容クリニック来院の男女 1185名に聞きました】 年代・男女別 「肌の悩み」アンケート調査結果

記事を書いたのはこの人

Written by

三谷アイ

社会学部社会学科出身、社会調査士。
ライターや編集業など。Cafe Googirlの運営にも一部参加。
美容、コスメレビューなどが得意、好きなジャンル。
アニメとマンガと音楽と演劇のチェックに勤しみながら、
現在愛知を拠点に大阪と富山でもふらふらしている。

URL:http://plustic.under.jp/iware/