美容とアンチエイジングのために……、今注目したいスーパーフードたち

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
Waxy

Written by:

2014.01.03.Fri

日々の食生活こそ、美とアンチエイジングの基本中の基本。栄養価にすぐれた“スーパーフード”をバランスよく摂って、キレイを維持したいものです。でも高額だったり、珍しくてなかなか手に入らないような食材では続けられないし、意味がありません。そこで身近なスーパーで気軽に手に入るスーパーフードをまとめてみました。これらはダイエットにも効果的な特性があり、スリムな体型を目指したい人にもぜひおすすめです!

赤唐辛子

スパイシーな食べ物は、新陳代謝を促し、脂肪燃焼の速度を高める効果があります。赤唐辛子はまさにその代表選手的のような存在。さらに赤唐辛子には食欲を抑える作用もあると言われており、ダイエットにはうってつけのスパイスです。

ダークチョコレート

“チョコレートがスーパーフード!?”と思われるかもしれませんが、砂糖が加えられず、カカオ含有率の高いダークチョコレートを選べば、むしろダイエット効果が期待できます。
その秘密はカカオに多く含まれる一価不飽和脂肪酸という物質。これはお腹周りの脂肪を減らす作用があると言われています。ダークチョコレートはお抹茶との相性もよく、上質なおやつタイムをしたいときにおすすめ。カロリーの高いケーキではなく、一かけのダークチョコレートと上品なお茶で、贅沢な味を楽しみましょう。

生姜

ぽかぽかと体を芯から温めてくれる効果のある生姜。免疫力アップにも一役買うので冬はとくにたくさん食べたい食材のひとつです。さらに、ストレスホルモンのコルチゾールを減らすとも言われています。お味噌汁や紅茶にプラスしてみたり、お料理に使ったり、ぜひたくさん活用してみて下さい。

オリーブオイル

ギリシャ、イタリア、フランスなどの地中海諸国は、こってりした料理のわりに肥満、糖尿病、心臓病の割合が低いことで知られています。その健康効果のヒミツはオリーブオイルにあるとか。良質なオリーブオイルを適量使い続けることで、カロリーを抑え、健康的な食生活を送ることができると言われています。またオリーブオイルに豊富なオレイン酸は心臓の状態を良好に保つことでも有名です。

オーツ

西洋の健康的な朝食の代表例といえば、なんといってもお粥状になったトロトロのオートミール。植物繊維が豊富なため腹持ちがよく、また炭水化物の吸収をスローダウンさせ血糖値の安定化にも効果があります。また便通をよくする効果も女性としては見逃せません。あったかいミルクでトロトロにしたオートミールに、イチゴ、ココアパウダー、シナモン、ウォールナッツ、アーモンド、ココナッツフレーなどをトッピングしてバラエティを増やして楽しんでみて下さい。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

Waxy

南半球オーストラリアから世の動きを眺めています。
ガーデニング好きで、イチゴ栽培が特にお気に入り。