眉は顔の形が決める! 自分に合った眉を知って美人度アップしよう!

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
岸川菜月

Written by:

2014.01.14.Tue

自分の顔をじっくりと見直し、自分に合った本当の眉に出会ってみませんか?
皆さんは自分の眉毛はどうやって決めてきますか? なんとなく顔の雰囲気に合わせて……と答える女性は多いもの。実は顔の印象までを左右する重要な印象を握っているのが眉。自分自身に合った眉を描くことで顔の印象も明るく、雰囲気も別人に変身することができるのです。自分に似合った美人眉、探してみませんか?

自分に合った本当の眉を知ろう!

毎日眉を描く際に皆さんが特にやりがちなのが

・流行のトレンド眉の形にするために強制的に眉を変える
・生えている毛だけを見て形を整える
・顔やアイメイクなどの化粧の雰囲気に合わせてなんとなく描く

しかしこれらは自分にちゃんと合っているとは限りません。
眉は「自分の顔の骨格と向き合う」ことが正解。自分自身の顔の形を知ることが、本当の自分に合った眉に出会える方法なのです。

自分の顔はどのタイプ?

丸顔

自分の骨格の眉山よりも少し手前を山にして、目尻を気持ち長めに意識して描きます。イメージは眉山をかっちりと落とす感じです。こうすることで顔の側面が強調され丸い顔に立体感が生まれます。

逆三角顔

あごがシャープな逆三角顔は眉毛にも角があると、顔つきが怖くなり印象がきつくなったりと見た目にも影響が。急な角度を付けずにアーチに描くことがポイントです。丸みを意識的に作るメイクをしましょう。

面長顔

最近流行の下がり眉は目尻を下げる=側面が強調されるため、「面長をさらに強調する」ということに……。眉尻はほとんど落とさずにさりげないストレートに描くのがポイントです。

太さ・長さをチェック!

眉の太さや長さは人それぞれ。トレンドや雰囲気で決めてはいけません。
まずチェックするところは「おでこが広いか」「眉下が広いか」。
おでこが広い方は、眉の上側を描き足しておでこを狭くみせましょう。眉と目の間が広い方は下側を書き足して眉と目を近づけましょう。自分の眉周りのパーツに合わせて、眉を描き足してバランスを取ることでより一段と美しい眉に仕上がります。
次にチェックするところは「どこからどこまでが顔の正面なのか、どこからが顔の側面なのかを調べる」こと。方法は簡単で、左右の頬を両手で包み、薬指が触れる部分に注目。その薬指より内側が顔の正面、外側が顔の側面ということになります。正面と側面の境に眉山が来るように眉を描けば、顔立ちが際立って一番美人に見える眉になります。

自分にとっての正解眉は顔の形が握っています。オシャレメイクをしたいならそこに太め・細めといった眉のトレンドをほんの少しだけ加えるだけでOK。
さっそく自分の顔をじっくりと見直して自分に合った本当の眉に出会ってみませんか?

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

岸川菜月

美容関連会社に勤めながら、主婦業・子育てを満喫。ファッション雑誌等で読者モデルとしても活躍中。
ブログ: 岸川菜月 ☆Happy Lifeブログ☆
URL:http://ameblo.jp/kurumi401/