朝起きたら別人? 寝起きの顔のむくみを取り除く方法とは?

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
岸川菜月

Written by:

2014.01.12.Sun

朝、目覚めて洗顔時、自分の顔に驚いたことはありませんか? なんだか一回り目が小さい、顔がパンパン、くすんでいるなど……。それは間違いなく顔のむくみ! 本来、フレッシュな朝は顔にむくみもなく透明感のある肌であるものです。それなのに顔がむくみ肌色まで暗いなんてあってはなりません。そんな朝のむくみ、発見したら化粧の前に改善することが大切です。忙しい朝でもむくみをスッキリさせる3ステップをご紹介いたします。

忙しい朝でも簡単に顔のむくみをオフ!

1…顔のツボ押し

顔のパンパンしたむくみが気になる場合は、簡単にできるツボ押しをしましょう。寝起きでベッドから起き上がる前や洗顔前など時間をかけずにできるので忙しい朝にもピッタリ。
おすすめのツボは「四白(しはく)」と「顴髎(けんりょう)」。
四白は黒目の真下にあり、目を取り囲んでいる骨のふちから指1本分下にあるくぼみ部分。そして顴髎は頬骨の出ているところから少し下にずらし、骨のふちを押して圧痛があるところ。頬の筋肉を持ち上げるようなイメージで押します。どちらのツボも3秒押してパッと離すのを3~5セット行いましょう。

2…ホットタオル

まずはホットタオルを作ります(お湯で濡らして絞ったタオル、または水で濡らし電子レンジで蒸したタオル)。
そして顔全体を包み込むようにのせます。ホットタオルで肌を蒸すと、皮膚の温度が上がるため血行がよくなり、余分な水分や老廃物が流れやすくなってむくみもスッキリとしてきます。
これだけでも効果的なのですが、最後に冷やしたクールタオルか冷水で引き締めるとよりさらに◎。冷やすことで開いていた血管を縮める作用で血行がよくなるため、老廃物が流れていきます。クールタオルは冷蔵庫へ冷やしたりと作るのが面倒……ということは、ホットタオルをしたあとに顔の洗顔を冷水で行うのが手間も省けて効果もアップで良いですよね。

3…マッサージ

むくみは寝ている間に顔に、老廃物が溜まってしまった状態。それを流すにはマッサージが有効です。耳の下から鎖骨までの筋肉を上から下へマッサージすると顔のむくみがスッキリするほか、くすみも取れて肌に透明感もでてきます。おすすめは朝の洗顔後のスキンケア時に化粧水などを顔に付けた流れでマッサージをすれば滑りもよくなるため、スキンケアしながらむくみもスッキリして一石二鳥です。

いかがでしたか? 疲れていたり寝不足だったり、お酒を飲んだ次の日などの顔にはむくみが出現することがしばしば。まるで自分じゃないみたい! というようなむくみ顔の朝はこの3ステップで家を出るときにはスッキリフェイスに! これで朝のむくみはへっちゃらですね。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

岸川菜月

美容関連会社に勤めながら、主婦業・子育てを満喫。ファッション雑誌等で読者モデルとしても活躍中。
ブログ: 岸川菜月 ☆Happy Lifeブログ☆
URL:http://ameblo.jp/kurumi401/