夜更かし女子はブス度が高まる? 早起きに美人が多いわけとは?

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
岸川菜月

Written by:

2014.01.10.Fri

皆さんは毎日何時に起きて何時に寝る……という時間が自分なりに決まっていますか? 忙しい毎日を送っているほど、生活も夜型、夜更かししがちです。仕事に追われて残業……自宅に帰るのは深夜、もしくは仕事を自宅まで持ち帰り夜遅くまで作業する……。そして明日の朝のことを考えると気分も憂鬱。これでは体の疲れはもちろん、心の疲れも取ることができません。
実は夜更かしすればするほど、老化を早めているのです。そんな夜更かし女子がブス度を高めてしまうわけを知ることが大切!

夜更かしがブス度を高めるわけとは?

1…体内時計が乱れたまま・リセットされない

私たちは太陽の光を浴びることで体内からはセロトニンが分泌されます。実はこのセロトニン、寝ている間はほとんど分泌されないのです。そう、目覚めに一番大切なのが「カーテンを開けて朝日を浴びること」。
そして体内時計がリセットされ、クリアな朝を迎えることができ、体内を活動モードに切り替えてくれるのです。
しかし夜更かしをしてしまうと、その分起きるのがギリギリになって寝起きに重要な朝日を浴びている時間がなくなってしまったり、朝日のでる時間が過ぎてから起床したりと朝日を浴びるチャンスを失い、体内時計もリセットされずに一日が始まってしまいます。これでは、体全体や心のモチベーションまで影響してしまいますよね。朝起きても疲れが取れずだるい、ついつい二度寝してしまう……なんて方は早起きして朝日を浴びることを心掛けましょう。

2…肌トラブルが増え肌老化が進む

朝の出勤時間が決まっている方がほとんど。イコール、前日にどんなに夜更かししようとも次の日には時間までには出社しなければなりません。当然、睡眠時間が短くなるというわけです。それが一週間とも続けば肌荒れや肌トラブルの原因に。
また、私たちが体内で作られるコラーゲンは年齢とともに減少されますが、それに加え睡眠不足ともなると、さらに老化を促進させる可能性があります。
肌再生されるゴールデンタイムに起きていたりすることで新陳代謝が低下、そうするとカサカサ乾燥肌やベトベト脂性肌などのトラブルが増えたり、毛穴の開きやくすみ、クマなどあらゆる肌トラブル、そして肌老化が起きてしまうのです。

3…目力がなくなりオーラも低下

キラキラ・イキイキとしている女性にはオーラがありますよね。そんな女性の目元はいつも目力があり、目がうるおっています。睡眠不足になると、目に力が入らなかったり、他人から見るとなんだか眠たそうな目をしていたり、自律神経に影響して筋肉の緊張が低下し目がうつろな状態になってしまうことも。
また、睡眠不足になるほど、むくみやすくなるため、朝起きたフレッシュな状態でも顔がパンパンにむくんでいることが多く、顔を一回り大きく、目元は一回り小さく見えてしまいます。これでは、女子力も低下するどころか、オーラだって低下してしまいます。

4…痩せにくく太りやすくなる

実は睡眠と肥満には深い関係があります。夜更かしすれば夕飯の時間も遅かったり、夕飯が規則的でも夜中にはお腹がすいて間食してしまったりするうえに、寝ている間にも胃だけが消化活動をし続け負担がかかります。次の日は胃もたれして朝ごはんは抜きか、あまり食べないことで昼や夜にその分食べてしまったりと悪循環。朝を抜くと活動する日中に消費するカロリーすらなく、活動をしない夜遅くに食べることで摂取したカロリーはそのまま脂肪へ。こうして増えていく体重は戻りにくくなります。
年々基礎代謝も低下していくため、夜更かし生活を続けることで自然と痩せにくく太りやすくなる体質になってしまうのです。

いかがでしたか? 夜更かしのデメリットをこうして知ることで、早起きがいかに美人度を高めているかが分かりますね。夜更かしには良いことなし! と体に記憶させることで毎日の就寝時間、起床時間を見直し、気を付けることができるのだと思います。さっそく早寝早起きするぞという意識を高めることからはじめてみてはいかがでしょうか?

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

岸川菜月

美容関連会社に勤めながら、主婦業・子育てを満喫。ファッション雑誌等で読者モデルとしても活躍中。
ブログ: 岸川菜月 ☆Happy Lifeブログ☆
URL:http://ameblo.jp/kurumi401/