素直な髪に育てよう! 美髪にするにはドライヤー前のケアが大切だった!

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
岸川菜月

Written by:

2014.01.25.Sat

毎日お肌にスキンケアをするのには、意味があります。乾燥・シワ予防、保湿目的、アンチエイジングなど。そんなお手入れは髪にも必要! 髪の毛だって乾燥や老化が起こります。洗髪したらただドライヤーで乾かすは論外!? 洗顔したあとに化粧水も付けずに寝る……というようなものです。本日はワンランク上の髪の毛に仕上がるツヤ髪になれる、髪質別のおすすめお手入れをお伝えいたします。

洗髪後はどんな髪にも必要な●●●!?

髪質・髪型を問わず、シャンプー後、ドライヤーの前に必ず必要なもの……それは「ミスト」です。広がりやすかったり毛先がパサついていたりとダメージのある髪型は扱いにくく、ブローをしっかりしないと翌朝のヘアスタイルにも影響が。そのためにもシャンプー後のドライヤーの前のミストが必要なのです。
ミストなら水分と一緒にうるおいキープ成分が髪の内部に浸透するため、時間が経ってもしっとりヘアーを保つことができるのです。

+αで素直な髪に育てていこう!

シャンプー後、ミストをしたら髪を美髪に、そしてより素直な扱いやすい髪にするために+αでしてほしいのがアウトバスアイテム。自身の髪質や髪に足りないもの(水分・油分)によってアウトバストリートメントのオイル・クリーム・ミルクの三種類から選びましょう。

1…オイル

乾燥がひどい、髪全体・もしくは毛先がパサつく、広がるなどダメージがひどい方におすすめです。美容成分(油分)を内側に補給させながらキューティクルも同時にケアすることができ、まとまりやすくツヤのある髪に仕上げることができます。オイルの注意点は頭皮にはつけないこと。毛先の乾燥がひどい場合は毛先のみになじませるだけでも◎。

2…クリーム

水分・油分のバランスが取れたクリームはオイルとミルクの中間のしっとり感が得られるため、使いやすさも人気を呼んでいます。オイルだとべたつきやすく、ミルクだとすぐに乾燥してしまう、物足りない……というような欲張りさんにおすすめです。また、パーマをかけている方はクリームを選ぶのがマスト。髪にうるおいを与えてまとまりやすい状態に仕上げてくれます。

3…ミルク

髪にハリやこしがない方、1本1本が細い方、冬になると髪に静電気が起きやすい方など髪が水分不足のタイプにおすすめです。このタイプの方はオイルやクリームだと髪が重たくなってしまうため、ミルクくらいのサラッとした質感のものでうるおいを補給しましょう。

このステップがあってのドライヤーです。これらのヘアケアをすることによって乾いた後の髪のまとまり感、そして翌朝のスタイリングのしやすさ・スタイリングをしても崩れにくいなどの効果が実感できるでしょう。
するとしないのとでは見た目も触り心地も大違い! これからは、美髪のために、髪のアンチエイジングのために、毎日ヘアスタイルをきめるためにも肌のケアと同じように、髪の毛にもケアを当たり前のように取り入れていきたいですね。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

岸川菜月

美容関連会社に勤めながら、主婦業・子育てを満喫。ファッション雑誌等で読者モデルとしても活躍中。
ブログ: 岸川菜月 ☆Happy Lifeブログ☆
URL:http://ameblo.jp/kurumi401/