毎日のお風呂を美風呂にしてキレイ度を上げよう!

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
岸川菜月

Written by:

2014.01.21.Tue

この時期、お風呂に入ると寒さから解放されたような安心感に包まれますよね。皆さんはお風呂は好きですか? お風呂には美人になれる作用がたくさん詰まっているのです。そんな作用を知って改めてお風呂に入ると楽しさも倍増ですよ。本日はお風呂の効果とおすすめの入り方をお伝えいたします。シャワーで済ましている方は問題外!?

お風呂の3大メリットとは?

1…血行促進

お風呂はエアコンやこたつで体を温めるのとはわけが違います。入浴することで体の血管が拡張し、血液の循環がアップします。体を芯から温めることができるほか、手先・足先などの末端まで血液と栄養が行き渡り、老廃物の回収もスムーズになります。全身に栄養が行き届き、むくみなど体に溜まっている老廃物をスッキリ♪

2…血液温度&体温上昇

お風呂に入ると体の血液の温度が上がり、それに伴い体温も上がります。これにより体内の働きを活性化させるため、臓器の活動も正常に、そして代謝もアップ。
また、血液が温まることで体の細胞へ酸素供給が多くなるため脂肪を燃焼しやすく=やせ体質になることができるほか、体温を上昇することで免疫力アップに繋がりこの時期に風邪知らずの健康体になることが可能。

3…リラックス

お風呂で一日の疲れをじっくりと癒し、リラックスすることで疲労回復することができます。また、お風呂で手足を伸ばして浮力を感じると、脳がリラックス効果を感じることができるのです。また、心身ともに緊張やコリがほぐれ肩こりや腰痛緩和に繋がります。さらに……お風呂で体温を1度上げておくと、寝つきが良くなり質の良い睡眠もとることができます。

お風呂を美人タイムにするには?

お風呂をもっと美人タイムにするために、入浴中行ってほしい簡単な美法をお伝えいたします。

美脚になりたい

女性は一日活動するとむくみが脚に来てしまう方が多いもの。それを放置することで日に日に太くなっていくのです。それを体が温まって代謝がアップするお風呂でケアをすれば、日に日に美脚に変身できるということ。「脚を下から上へなでるだけマッサージ」を取り入れましょう。足首からひざに、ひざから脚の付け根までなでてあげるだけでOK。その際、足首も一緒にくるくると回すとよりむくみが軽減され美脚に導いてくれます。

便秘を解消したい

お風呂に入って腸の温度をあげながら腸マッサージをしましょう。お腹に両手のひらをおいて、腸の位置に沿って時計回りにくるくるするだけでOK。お風呂後や翌朝に便意が訪れるでしょう。

ダイエット

半身浴ダイエットなどがあるようにお風呂は自分磨きには最高の場所。しかし1回のお風呂での消費カロリーは70kcalと少なめですが、血液循環が良くなることで体内に酸素が供給されて脂肪を燃焼しやすい体にするため、ダイエットに効果的。また、お風呂前と後では汗によって体重が人によっては1kgも痩せる方も! それは体の水分が抜けるため。しかしこれは水分を摂ることで戻ってしまうため、お風呂で体重を落とすというよりも代謝を上げて痩せやすい体を作ると考えましょう。

美風呂の目安は40℃のお湯に20分浸かること。お風呂はリラックスをしながら美にも磨きをかけられる場所です。うまくお風呂の時間を利用して毎日美しく変身していきましょう。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

岸川菜月

美容関連会社に勤めながら、主婦業・子育てを満喫。ファッション雑誌等で読者モデルとしても活躍中。
ブログ: 岸川菜月 ☆Happy Lifeブログ☆
URL:http://ameblo.jp/kurumi401/