冬は頭の先から足先までド乾燥! お風呂上りのケアは何から始めれば効果的なの?

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
イトウウミ

Written by:

2013.12.08.Sun

顔はもちろん、髪の毛、ボディ、指先やかかとまで、体中が乾燥する季節になりました。冬の乾燥には、とにかく保湿が一番! お風呂上りは真っ先にケアを始めたいところ。でも、体中が乾燥しているので、どのパーツからケアし始めようか、迷いませんか?
まずはフェイスケア。と思っても、その後ボディケアをするなら、フェイスケアの最中は裸なの? パジャマ着ちゃったら、ボディケアしづらいよね? でもそれじゃ寒くない? じゃあやっぱりボディが先で顔があと? イヤイヤそれじゃ顔の乾燥が激しくなっちゃう! なんて感じで、あたふたした経験をお持ちの方もいるのでは?
どこのパーツも乾燥させず、効率的にケアができる順番を考えてみました。

フェイスケアが先決! なんだけど……

顔もボディも乾燥するとしたら、やはりメインでケアをしたいのは顔。顔を優先させるのは正しい方法ですが、ここで問題なのが、スキンケア中の格好です。ボディケアをしないのであれば、お風呂から出たら即パジャマ(部屋着)を着て、そこから顔のお手入れを始めればいいのですが、スキンケア後にボディケアをする場合は、先にパジャマを着てしまうと、ボディケアをするときに脱ぐ必要があり、結構な手間に。とはいえ、裸のままでいるのも季節的に厳しいですよね。寒くなく、脱ぎ着の手間も最小限で、顔も体も乾燥させない方法とは?

ボディケアは浴室内で!

まず最初に、濡れたままの体をボディオイルやクリームなどで潤します。ポイントは、この工程を脱衣所や自室ではなく、浴室内で行うこと。浴室内は蒸気があるので、この場所にいる以上乾燥はすすみません。浴室内でボディケアを終わらせて、その後お風呂を出てパジャマを着て、スキンケアに移ります。ボディは保湿済みですし、服も着たので寒くもない。あとはゆっくりフェイスケアをするだけという流れです。もし、ヒジ・ヒザ・スネなどの乾燥が激しいようであれば、スキンケア後にピンポイントでボディケアを。服を脱がなくてもまくるだけで良いので、手間ひまはかかりません。

ブースターで簡易ケア!

また、お風呂上りにリップクリームとブースターコスメでひとまず顔の乾燥を最低限抑え、ボディケアを終了させてから、本格的なスキンケアに移るという順番もあり。浴室内でのボディケアと比べて、こちらの方法はゆっくり時間をかけられますので、マッサージしながらボディクリームを塗りたい、というような場合にオススメです。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

イトウウミ

健気に生きるOVER30。
読書・ファッション・美容・フレンチブルドッグが好き。
将来の夢は、ご長寿日本一になる事。