気になる毛穴汚れは「重曹パック」でお掃除しましょ!

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
Googirl編集部

Written by:

2013.12.14.Sat

冬は気温の低下や、暖房からの乾燥によって毛穴トラブルを起こしやすい季節。筆者自身も、夏より冬のほうが毛穴が目立つような気がしてならないのが事実。特に小鼻周辺の汚れの詰まり! 力ずくで取り去るのは肌に刺激で良くないし、何とかならないのかな……。
そんなところで思い出したのが重曹。重曹ってお掃除のときに汚れをきれいにしてくれるお助けグッズとして有名ですよね。もちろんこれ、毛穴汚れにも効果的なんです! やり方はとっても簡単。驚くほどきれいに汚れが取れてしまうのです。

手順1:重曹を容器に取り出し水と合わせておく

特に量の指定はありません。小さじ1もあれば充分です。少量の水と合わせ、もったり重さのある程度にしておきます。重曹は水に溶けずに粒子が残る素材なのでざらついたままで結構です。

手順2:洗顔をし、毛穴汚れの気になる箇所へ! 5 分パック

事前に水と合わせておいた重曹を、小鼻や頬の気になる部分にのせて5分程放置するだけ。洗顔後に蒸しタオルで毛穴を開くとさらに効果的。
マッサージをしたりする必要は一切なし! どうしても粒子でごしごしやったほうが汚れが取れそうな気はしますが、肌表面を傷つけることとなるので絶対にしないようにしましょう。重曹は汚れを溶かし出す力を持っているので、ただのせるだけで充分。

手順3:洗い流して毛穴ひきしめ作業を

洗い流す際も、丁寧にやさしく洗い流すように。そうすると驚くほどに毛穴汚れがきれいになっています。ただ、毛穴の汚れが溶け出たということは、毛穴がポッカリ穴あき状態!
このままでは毛穴に汚れが詰まりやすい状態となっているので、化粧水でしっかり保湿、冷たいもので毛穴をきゅっと引き締めさせる作業で、きちんと始末をしてしまいましょう。

たったのこれだけで、気になっていた毛穴汚れのざらつきは解消されます。パックが面倒な場合は、洗顔時の泡のなかに重曹を混ぜてやさしく洗顔するだけでもかなり違います。
肌全体がふっくらやわらかになり、つるつるとした肌触りが気持ち良く化粧水の入りもなかなか良くなりますよ。

注意点

重曹は必ず食用のものを使うこと! ドラッグストアなどの掃除用品コーナーにある重曹は汚れを落とす威力が強い=刺激も強いため、肌荒れを起こしてしまいます。
そして食用であっても、もともと肌が荒れやすかったり弱い場合や乾燥肌の場合は、使う量を少なくすることや気になる部位以外にはつけないこと、放置時間を減らすなど使い方に工夫が必要なので気をつけたほうが良いかもしれません。

しかしこの重曹、体には無害でどんなシーンでも使い方によってかなり重宝する一品。しかもいちご鼻さんにはうれしい情報で、今流行りの炭酸ケアとして重曹を取り入れたスキンケア、侮れませんよ!

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

Googirl編集部

女子力向上をめざす応援サイト!
オシャレ、美容、恋愛など海外の最新ニュースを毎日配信!