大人になったってニキビはできる! 女性の敵、ニキビの原因を知り予防しよう!

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
岸川菜月

Written by:

2013.12.24.Tue

ニキビができた場所によって占う、想い想われ、振り振られ……なんて遊び、若い時代にありましたよね。今となってはどこにできようが吹き出物は吹き出物。ただちに顔から削除したいものです。
大人になってからのニキビは吹き出物とも呼ばれ、治りにくく同じ場所に繰り返しできやすくなるなど悪循環も持っています。そんな治りにくい大人にきび、吹き出物なんてごめんです。できる前に対処して強い肌を目指してみませんか?

大人になってもニキビ・吹き出物ができる原因とは?

睡眠不足

肌の再生(ターンオーバー)は寝ている間に活発に行われています。となると、肌が再生する時間に起きていては肌荒れして当然ですよね。また、睡眠不足が続くと古い角質が肌に残ってしまい、がさつき・くすみなどの肌トラブルを引き起こします。肌再生する時間と言われるゴールデンタイム(22時~02時)を頭に入れ、日付が変わるまでにグッスリ就寝を心掛けましょう。

乾燥

ニキビは脂性肌のイメージが強いため、肌が乾燥していればニキビはできないのでは? と勘違いしている方も多いみたいです。しかし実際は×。肌は乾燥すればするほど、頑張って脂を出そうとし、皮脂が過剰に分泌されてしまいニキビが。たっぷり保湿すると返ってべたついてしまいニキビの原因になるというのも大間違い。乾燥肌なのにニキビができるという方は、たっぷりとした十分な保湿を心掛けることが改善への近道です。

ストレス

ストレスに敏感な私たち女性。そんなストレスに女性ホルモンは振り回され、ホルモンに乱れが。自分はストレスがないようなつもりでも体は正直です。ニキビができれば実際に溜めこんでいたということも。目に見えないストレスは一番改善方法が難しいかもしれません。自分自身、リラックス法・ストレス解消できる趣味を見つることこそが、一番早くニキビを改善できる近道です。

便秘

便秘の方は老廃物という大荷物を毎日リュックに抱えていると同じ。本来、便として出してあげるべき老廃物が下から出てくれないとなると、体にはどんどん毒素が溜まります。身体の代謝も落ち、行く場所を失った毒素はやがて、ニキビや吹き出物と形を変えて外へ出現していきます。朝コップ1杯の水を飲み腸に刺激を与えたり、便意がなくてもトイレに行く習慣を付けたり、食物繊維の豊富な食材を積極的に取り入れるなどして、その日に出すべく老廃物はその日に出すことを意識しましょう。

栄養が偏っている

不規則な食生活の方を拝見すると、皆さんニキビの大好物である甘いものや油っこいものを好む食生活をしています。これらは皮脂が過敏に反応してしまうため、気を付けることが大切。そして、ニキビ撃退に足りないのが「ビタミン」。ビタミンB群・C・Eが不足すると肌荒れを起こしやすくなります。ビタミン類は野菜に多く含まれるため毎食に必ずサラダを加えるなどして工夫してみましょう。

皆さんのニキビの原因は何でしたか? 大人のニキビや吹き出物は思春期のニキビとは違い、何か原因があって起こっているトラブルです。いち早くそれを感じ取ることで肌荒れ予防や対策に繋がるのではないでしょうか? ニキビ・吹き出物知らずの強い肌を目指していきましょう。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

岸川菜月

美容関連会社に勤めながら、主婦業・子育てを満喫。ファッション雑誌等で読者モデルとしても活躍中。
ブログ: 岸川菜月 ☆Happy Lifeブログ☆
URL:http://ameblo.jp/kurumi401/