キッチンにある材料で、コスパも上々! 食材を使ったナチュラルビューティーケアまとめ

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
Waxy

Written by:

2013.12.26.Thu

食材を使った自宅でできるビューティーケア、もともと食べれる素材ばかりですから、体にも優しく、刺激を心配することなく続けられるのがメリット。それに材料費もそんなにかからないので、コストパフォーマンスも上々なのです。スキンケアにボディケア、さまざまに活用できるケア方法を一気にまとめてご紹介します!

スキンケア編

乾燥肌に効くサワークリームマスク

料理に使ったけど少し余ってしまったサワークリーム、冷蔵庫で眠らせておくなんてもったいない! こっくりとした質感のサワークリームは、そのまま顔に塗ってフェイスマスクとして活用すれば、乾燥に悩むお肌をやさしく潤してくれます。顔全体に塗って15分ほどおいてからよーく洗い流しましょう。

バナナ&ハニーマスク

1日中エアコンの効いたオフィスにいる日など、お肌のコンディションはかなり低下。養分と水分をすぐにチャージしてあげたいときは、バナナ、ハチミツ、そしてレモン汁少々で作るフェイスマスクで肌を癒してあげましょう。

材料
熟したバナナ:1本
ハチミツ(メープルシロップ):小さじ1
レモン汁:10滴ほど

上記の材料をよく混ぜてペースト状にしたら、顔に塗って10分ほどおいてから洗い流します。

黒糖スクラブ

黒糖大さじ1杯に、同量のオリーブオイルを加えて、混ぜれば、天然のスクラブ剤ができます。ゆっくりと円を描くように手を動かしながら、お肌をやさしくマッサージ。お砂糖のザラザラ感で、皮脂の汚れや古い角質をなめらかに取り除いてくれます。マッサージをした後は、よーく水で洗い流してください。

ボディケア編

ココナッツミルクのボディローション

ココナッツミルクと同量の精製水を混ぜて、さらにスイートアーモンドオイルを数滴加えます。これをゆっくり温めながら、全体の4分の1ほどのココナッツオイルをさらに足してよく混ぜて。冷めれば、自家製ボディローションのできあがり。香料や保存料などの添加物も入ってないので安心して全身に使えるだけでなく、南国ココナッツの香りは癒し効果も大です!

ミルクパウダーの入浴剤

お肌に優しそうで一度は試してみたいミルク風呂。でもさすがに本物のミルクをどばーっと浴槽に入れるのには抵抗があるという方も、これなら簡単にトライできます。ぬるま湯をはった浴槽に、一握りの粉ミルクを入れて、ゆっくりバスタイムを楽しんでください。ミルクに含まれる乳酸は肌を柔らかくする効果があり、赤ちゃんのようなモチモチ肌になれます。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

Waxy

南半球オーストラリアから世の動きを眺めています。
ガーデニング好きで、イチゴ栽培が特にお気に入り。