メイク道具が汚ければお化粧ではなく「汚化粧」に!? 自分のコスメポーチをチェック!

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
岸川菜月

Written by:

2013.11.19.Tue

皆さん、突然ですが毎日使っているメイク道具、最近いつ掃除をしましたか?「え? 掃除なんてしたことがない……」と思ってしまった方! 実は、メイク道具が汚いと毎日のメイクの仕上がりまで汚くなってしまっているのです。本日はメイク道具のお手入れについてお伝えしていきます。

さっそく自分のポーチを覗いてみて!

毎日肌に直接触れているメイク道具には菌がいっぱい潜んでいます。ファンデーションや皮脂が蓄積されたスポンジ、表面がテカテカ・スカスカなチップ、お粉や皮脂・汗でくすんだパフ、マスカラがギトギトについたビューラー、皆さんのポーチの中で見覚えはないでしょうか? これらについた菌を放っておくと、菌が増殖し肌荒れをしてしまったり、にきび・吹き出物ができてしまう原因につながるほか、メイクノリがキレイな道具に比べて落ちてしまうデメリットだらけ。顔をキレイにするメイク道具なのに逆に顔を汚してしまっている可能性大!

メイク道具を清潔にしてメイクノリアップ

スポンジ、パフ

スポンジが汚いと化粧にムラや凹凸が出てしまい仕上がりが汚くなるうえ、厚塗り感もでやすいためナチュラルな顔に仕上がりません。ポイントは1/2ずつ毎回キレイな面を使用して、すべて汚れたらその都度洗うことを癖づけましょう。そうすることで両面で最大4日間、毎日キレイなスポンジで化粧ができることになります。雑菌の付きにくいスポンジを使用するとさらに◎。丸ごと洗う時は中性洗剤をスポンジに馴染ませ、ぬるま湯でもみ洗いをするとキレイに!

ブラシ

ブラシが汚いとファンデーションやチークの本来の色味が発揮できずにくすんだ印象になりがち。くすみとムラ感が不健康な顔色に仕上げてしまう恐れが。こまめに洗えないブラシは、毎回使用した後は、ティッシュをなでるようにして「ティッシュオフ」をしてブラシに残った粉を落としましょう。ブラシの保管方法も重要で毛先がぼさぼさになりホコリ等で汚れないようブラシ専用ケースかブラシ立てに収納しましょう。洗う場合は中性洗剤でやさしく洗いましょう。

チップ

チップが汚いとまぶたにムラができて、老けた目元の印象になりかねません。テカテカ、スカスカチップでのメイクは薄いまぶたに化粧がのらずあざやシミのような失敗メイクに終わる恐れが。 アイカラーのチップは同じ色をすべて同じ場所で使用しては汚れがどんどん進行化してしまうので✕。清潔に長持ちさせるためにも、色が混ざらないよう一色一面使いが基本です。

ビューラー

ビューラーが汚れていることで、まぶたに当てたときにアイシャドーが崩れてしまったり、まぶたに前回のマスカラやアイシャドーなどの汚れをつけていると同じ事に……。毎回ビューラーを使用した後は、必ずに近い確率でまぶたを当てた部分にアイシャドーやマスカラがビューラーにごっそりと付着します。まぶたに当てた部分、持ち手は毎回ティッシュで拭き取ることが必須!

ポーチの中

いろいろなコスメが入っているポーチの中は意外と汚れています、いつの間にか雑菌の集まりに……。不衛生から脱出するためにも、丸ごと洗えるポーチはこまめに洗濯、洗えない素材のものは、ティッシュやコットンを湿らせてポーチの内側や、汚れがちなコスメの外観を拭き取りましょう。

おすすめはメイク道具専用の除菌スプレーや、雑菌がつきにくいスポンジなどのメイク道具を使用するほか、毎回メイク時にはティッシュは必需品です。化粧でキレイになるどころか、お化粧が汚化粧に!? そうならないためにも、毎日使うメイク道具は毎日清潔にしてあげるのが基本です。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

岸川菜月

美容関連会社に勤めながら、主婦業・子育てを満喫。ファッション雑誌等で読者モデルとしても活躍中。
ブログ: 岸川菜月 ☆Happy Lifeブログ☆
URL:http://ameblo.jp/kurumi401/