清潔感が台無し! 顔の下半分にできるニキビの原因&対策まとめ

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
中野亜希

Written by:

2013.11.10.Sun

思春期のときは頬やおでこに出来ていたニキビ。大人になってできるのはフェイスラインや口周りなどの、顔の下側ばかりではないですか? 繰り返しできて、人目につきやすく、清潔感を損ないがちなこのニキビ、実はオトナ女子の場合は生活習慣が原因で出来ていることが大半です。治っても何度もできるそのニキビ、ライフスタイルの見直しでお別れできるかも?

フェイスライン

正面から目立たないけれど、人からは見られているのがフェイスラインのニキビ。若いときは気にならなかったのに、大人になってから頻繁にできるようになった、という人もいるのでは? それもそのはず、フェイスラインのニキビはホルモンバランスの乱れやストレス、血液の循環の悪さなど、大人ならではの悩みと関連が深いのです。ホルモンバランスを乱す主な原因は睡眠不足。十分な睡眠を取りましょう。
生理前にもホルモンバランスは崩れます。この時期はあまり肌をいじらず、シンプルなケアで乗り切りましょう。血液の巡りの悪さを解消するためにも、きちんと湯船につかることも必要です。フェイスラインのニキビができるときは、精神的にも肉体的にも疲れている状態と言えるかも。自分をいたわり、のんびり過ごしてみましょう。

口周り

口の周りにニキビができると憂鬱ですよね。リップカラーで遊ぶこともできないし、顔全体の清潔感がダウンしてしまうような気も……。口周りのニキビは、胃腸が弱っている時や暴飲暴食のあとに出てくることが多いです。寝ている間に体の修復が行われていますが、そのなかでも肌の優先順位はかなり低め。胃腸が疲れていると、体の修復システムはそちらにかかりきりになり、肌をきれいにする余裕がありません。口周りにニキビができたら、夕食は軽く、寝るときはおなかがすいているくらいのコンディションを保つと治りが早くなります。

首筋、デコルテ

顔だけでなく、首やデコルテにまで痛いニキビができてしまうことも。首筋は冷えや婦人科系が弱くなっていることのサイン。デコルテのニキビは日焼けなどの影響もありますが、意外と多いのがトリートメントなどの流し残しや、ロングヘアの毛先が胸元に触れること。毛先の感触が刺激になり、ニキビが悪化することもあるので、ニキビが気になるときはアップヘアにするなどして、刺激を与えないようにしましょう。これからの季節はボディクリームの塗り過ぎが原因のケースもあります。体の中心部は元々皮脂の分泌が活発なので、過度の保湿は逆効果になります。保湿はするにこしたことがないと思いがちですが、少し塗るのをやめてみると、あっという間に胸元のニキビが消える場合も。

あわせて読みたい

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

中野亜希

東京在住のフリーライター。
音楽・読書・写真・わんこ・お酒が好き。
ツイッター:@752019