生理前ニキビには大豆イソフラボンで女性ホルモンにアプローチ!

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
Googirl編集部

Written by:

2013.11.13.Wed

「ニキビは若さの象徴」だなんてひと昔前はよく言ったものですが、最近は社会人になってからニキビが出てきて困っているという女子も想像以上にけっこう多い。かく言う筆者もその一員で、逆に学生時代のほうがニキビ知らずだった気がしないでもない。
各化粧品メーカーからはさまざまなニキビケアアイテムが発売されているけれど、果たしてどれを使っていいものかもわからないし、それ以前に自分のニキビがどのタイプ(オイリーゆえ、もしくは乾燥のしすぎ)かということさえ把握せずに、手当たり次第に試してみるのは悪化の恐れがあるだけかお金の無駄にもなりかねない。

巷で噂の豆乳ダイエットブームに着眼!

ここ最近、生理前の1週間に豆乳を飲むダイエットが巷で噂されていて、これが効果絶大だと高評価を得ているらしい。豆乳ダイエットは女性ホルモンの落差を利用した女性にしかできないダイエット方法で、女に生まれたからにはと言わんばかりにもちろんの如くチャレンジしてみたわけだけれど、どういったわけか減量よりもまずニキビに絶大な効果を得てしまったこのわたし。

自分のニキビはどういうタイプなのか? まずは自己分析。

基本的にニキビができやすい時期がわたしの場合“例の周期”と比例していたこともあり、原因はホルモン的なものだということが判明。ならば理由は簡単で、豆乳に含まれる大豆イソフラボンには乱れた女性ホルモンをきれいに整えてくれる力があるから、効果が発揮されたということになる。豆乳ダイエットも「ホルモンの落差」を利用しているように、豆乳とホルモンはタッグを組むとわたしたち女性にとって、強力な助っ人となってくれるというわけ。

豆乳=女性ホルモンに大きなミカタ!

だからと言って「ニキビに豆乳が効く!」と言い切れるものではないのはご承知いただきたい。あくまでも乱れたホルモンバランスから発生していたニキビが、豆乳を飲むことによってバランスを整わせニキビが激減したという結果を招いたのみ。
逆に豆乳を飲み始めてからニキビが増えた人っていうのもなかにはごく希にいる模様。そのタイプのニキビによっては効果を得ないこともあるので、やはり自分のニキビタイプを知ることからはじめたほうが良さそう。自分での判断が難しい場合はもちろん皮膚科医のお世話になることを考えるのがニキビ解決への最大の鍵。

というわけで、今回は生理と同時にやってくるホルモンバランスの崩れを原因としたニキビに効果アリの豆乳(大豆イソフラボン)効果をご紹介。そのほかにも新陳代謝や美肌に作用する働きや保湿効果もあると言われ、バストケアにも向いているとの噂もアリの大豆イソフラボン。
たかが豆乳されど豆乳。どれを引っ張り出しても女性にはかなり嬉しい成分満載で、これはあなどれない存在確実なのだ。健康に良いことは間違いないので、豆乳が嫌いでなければ普段の食生活で豆乳を積極的に取り入れてみるのも決して悪くはない。さてわたしは豆乳で女子力UPに専念しなくっちゃ♪

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

Googirl編集部

女子力向上をめざす応援サイト!
オシャレ、美容、恋愛など海外の最新ニュースを毎日配信!