冬の爪は不健康! 指先から美人を目指そう。

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
岸川菜月

Written by:

2013.11.12.Tue

冬に起こりやすいトラブルとして肌の乾燥や髪の毛のパサパサなど、冬ならではのことが挙げられますが、実はほかにも重要なところが……。それは「爪」。オシャレ女子にはお分かりいただけると思いますが、冬のネイルはしづらい、カラーがのらない、すぐに割れてしまう! と思ったことはないでしょうか? 実は爪の健康は冬の冷えや乾燥と深く関わっていたのです。

爪のダメージの原因とは?

爪の大敵は、肌と同じく乾燥だということ! 特に体の部分でも爪は固くて乾燥とは無縁だと思いがちですが、爪にも一定の水分が含まれており、空気が乾燥しているとその水分が奪われて、爪から水分やツヤ、そして潤いが失われていきます。爪の乾燥が進んでしまうことによって、水分が失われ、爪が割れやすくなったり、二枚にはがれやすくなるなど、爪自体がもろくなってきてしまうのです。

・爪がすぐに割れる
・爪を切っていると二枚になってはがれるときがある
・爪の先がよくかけてしまう
・爪が折れてなかなか伸びない

一つでもあてはまっていたらそれは爪の不健康状態! 悲鳴をあげて助けを求めていますよ!

爪を健康に導くセルフケアとは?

食事面

栄養が不足していると健康な爪が作られません。バランスの良い食事で爪まで栄養をきちんと届けましょう。爪の健康に良いとされる食材は、主に緑黄色野菜(カボチャ・ほうれん草など)、レバー、ごま、カキ、卵、乳製品、ナッツ類など。
特に爪がもろくなる冬は特に積極的に補いましょう。

爪切りのタイミング

爪切りが爪に与える影響は実は大きいもの。その衝撃で爪が割れてしまうことも少なくありません。特に乾燥シーズンの冬はもろくなって傷みやすく……。爪を切るおすすめのタイミングがあります。それは入浴後! お風呂上がりは爪が水分を吸って柔らかくなっているので、爪の負担を軽減して切ることができるのです。

指先まで血行を良くして健康爪へ!

いつでもどこでも気が付いたときに行えるマッサージで爪の健康を守りましょう。特に乾燥して割れやすくなってしまっている爪には、ハンドクリームやオイルなどの保湿アイテムが必須です。これらを利用しながらのマッサージは滑りもよくなり血行促進に期待できるほか、爪や手の乾燥まで防げて一石二鳥です。また、これからの季節はささくれ防止にもなるので必須アイテム。

「指の付け根から爪の先までマッサージ」

指の付け根から爪の先に向かって軽く引っ張るようにマッサージをしましょう。
ハンドクリームやオイルなどを使用することで、爪や手の保湿にもなり、マッサージの滑りを良くしてくれるのでおすすめ。

「指と指の間のツボを引っ張って血行促進」

親指と人差し指を使って、指と指の間を押して少し引っ張るようにしてツボを刺激しましょう。だんだんと血行が促進され手がポカポカしてくるため、これからの季節は爪の健康を目指しながら手先の冷えも予防できます。足の指の間も同様です。

冬は乾燥のほか、寒さゆえに血行が損なわれ、手先・足先の冷えが進んでしまう季節。美人は指先から……という言葉があるように、今年の冬は爪の健康にも気を向けてみてはいかがでしょうか?

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

岸川菜月

美容関連会社に勤めながら、主婦業・子育てを満喫。ファッション雑誌等で読者モデルとしても活躍中。
ブログ: 岸川菜月 ☆Happy Lifeブログ☆
URL:http://ameblo.jp/kurumi401/