有名ヘアブランドのセミナーへ参加! 髪のエイジングに必要なこととは?

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
岸川菜月

Written by:

2013.11.18.Mon

多くの有名ヘアサロンなどで使われているブランド「DEMI COSMETICS」のヘアエイジングケアセミナーに参加してきました。
今や、美容室などでもカラー・カットだけでなく、色々な種類のトリートメントやヘッドスパなどのコースもできてきて、まさに美容室はヘアをキレイにしてくれるだけでなくアンチエイジングをしてくれるも同然。髪の毛のエイジングなんて考えたことないわ……、という方は必見、これからの時代は肌だけでなくエイジングケアも必要なのです。

ヘアエイジングケアって?

皆さんは自分の髪の毛・髪質に悩みを持っていませんか?

・ツヤがなくなりパサつく
・髪の毛が細くなる
・うねる
・広がる
・トップのボリュームがなくなる
・ダメージしやすくなる

以上に一つでも当てはまっていたら美髪とは言えません。しかし大丈夫! 髪のエイジングケアをすることによってこれらが改善されていくのです。

髪は35歳から老化する!?

DEMI COSMETICSの調べによると、毛質の成分は100%中、80~85%を脂質が占めています。そして次に多いのが11~13%を占める水分。髪のエイジングケアに重要なのはこの「脂質」、「水分」だというのです。そして大半をしめている脂質ですが、なんと30代から一気に減少……。髪から脂質が減少することにより美髪を保つために必要な「水分保持力」、「毛髪保持力」が低下してしまうのです。皮脂分泌のピークは女性で20代、男性で30代なのですが、お話によると、女性はもともと分泌量が男性の半分なのだとか! これによって「髪質は35歳から老化が始まる」というのです。

自分で出来る簡単キューティクルチェック!

髪のキューティクル、一度は耳にしたことがありますよね。傷んだ髪はキューティクルが浮いた状態になり、手触りが悪くなります。主な原因はヘアカラー(ブリーチ、パーマも含む)、シャンプー・ブラッシングのしすぎ、紫外線、アイロン(コテ)・ドライヤー。
見てください! アイロンで約10秒サンプルの髪に当てただけで、色がこんなにも変色してしまったのです。これが毎日のコテやアイロンでこうなっているかと思うと恐ろしいですよね。
自分は大丈夫かな? と心配な方、髪の毛を実際に今、手グシでとかしてみてください。抜けた毛が1~2本ありませんでしたか? その抜けた1本の毛を使って自分のキューティクルの状態が判断できるのです。

1…根元の部分を持って根元から毛先まで触ります。
2…今度は逆にし、毛先から根元に向かって触ります。

手触りはいかがでしたか? 1、2両方変わらなかったという方はキューティクルが残っている証拠。1のほうが手触りがよく、2のほうがざらついていたという方はキューティクルがはがれている証拠なんだそうです。

アフタートリートメントでキューティクルを美しく!

アフタートリートメントは髪をコーディングして、外部のダメージから守る重要な働きがあるのだそう。参考例でDEMI COSMETICSのアフタートリートメントを使用し、このように付ける前と付けた後ではこんなにキューティクルに差が!

パタゴニックオイル[アウトバストリートメント]

ヘアエイジングに重要なキューティクルを整えるのに大切なアイテムがアフタートリートメント。しかし、それを付けるポイントがあり、教えていただきました。
注意点は、ドライやーの熱から髪を守るためにも乾かした後ではなく、前に付けること。髪のトップ・頭皮に付けないこと。(特にオイルはべったり、ペタンコヘアに仕上がってしまいます。)付けすぎないこと。

1:手の平にトリートメントを出したらまずまんべんなく手全体、
指と指の間にもしっかり引き伸ばします
2:毛先をまとめてもみ込むようになじませます
3:髪の毛の中間の内側から毛先に指を通しながらなじませます
4:手に残った僅かを表面は頭皮につかないように髪の上から毛先に
向かってなじませます

皆さんもヘアエイジングを知ったところで今後、キューティクルのダメージを抑えるためにさっそくアフタートリートメントを習慣付けましょう。特にこれからは乾燥シーズン。肌だけでなく、髪だって乾燥します。髪のパサつきを感じたら出先だとしてもアフタートリートメントの付け直しをするだけで防げるのだそうです。皆さんも美髪のためにさっそくお気に入りの1本を見つけてみましょう。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

岸川菜月

美容関連会社に勤めながら、主婦業・子育てを満喫。ファッション雑誌等で読者モデルとしても活躍中。
ブログ: 岸川菜月 ☆Happy Lifeブログ☆
URL:http://ameblo.jp/kurumi401/