その行動が美容運を落としてない? ついやりがちな落とし穴

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
上岡史奈

Written by:

2013.10.27.Sun

せっかくばっちりメイクしていても、何か清潔感がない残念な女子っていたりしますよね。
それって、メイクそのものじゃなくて家や行動に問題があるのかもしれません。
美容運を下げてしまう行動をまとめてみました。

水回りが汚い

洗面台やお風呂場など、美を磨くべき場所に水カビが生えていたり、空いた化粧品を捨てていなかったりしていませんか?
女性は水が汚いところに行くと、美容に悪い影響をすぐに受けてしまうそうです。自分では気づいていなくても、本能で感じとって拒否反応を示すのか、肌が荒れたりしてしまうことも。
髪の毛が詰まってしまっている排水溝も美を損ねるといいます。
水回りはとにかく、マメな掃除が重要。

枕カバーやベッドカバーをまめに変えていない

素肌に接する面なのに、意外と気にしていない人も多いのが枕カバーやベッドカバー。寝ている間の環境が汚いと、その雰囲気が宿ってしまって、何となく清潔感がない人になってしまうそうです。
特に、髪が濡れたまま寝てしまったりすると、枕カバーが雑菌の温床になっていることも。肌荒れの原因が、汚い枕カバーだったりするかもしれないと思うとゾッとしますね。

鏡が汚い

鏡が曇っていると、美容運はがくんと落ちてしまうそうです。
ドレッサーの鏡だけではなく、石けんカスで白い汚れが着きやすい浴室の鏡や、洗面所の鏡、ファンデーションの鏡など、どれも常にピカピカである方が美容運はアップするそうですよ。

お化粧道具や化粧ポーチが汚い

メイク用の筆や、ファンデーションのスポンジっていつ洗いましたか?真っ黒に汚れたメイク道具を使ったりしていませんか?
汚いスポンジを使い続けたりすることが、ニキビや肌荒れの原因だったりすることもあるそうです。
スポンジなどは1つの面を1日で使って、汚れた面で埋まったら洗うというのがベストですが、少なくとも、週に1回くらいは洗う方がお肌には良いですね。食器用の洗剤でもOKだといわれていますが、スポンジや筆に洗剤が残ると良くないので、すすぎはとにかくしっかりして泡が出なくなるまでやりましょう。

こうしてみてみると、美容運って結局は清潔できちんとしているかどうかがとっても大事なことが分かります。清潔感のある美人を目指したいものですね!

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

上岡史奈

探偵歴11年の元女探偵、探偵BAR店長を経て、
離婚、婚活、復縁などの相談を受ける恋愛プロデューサー。恋愛運が上がるネイルも研究中
趣味 パワースポット巡り
アメブロ http://ameblo.jp/erumoamere/
ツイッター@erumoamere

写真撮影ご協力:青山エリュシオンハウス 撮影者:福谷 真理子