食べて美肌を目指す! 秋の旬の優れた美肌食材たちとは?

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
岸川菜月

Written by:

2013.10.11.Fri

食材が美味しさを増す季節がやってきました。食欲の秋とも言われるこの時期ですが、美味しい食材ばかりがスーパーでも並んでいて、そう呼ばれる理由が分かりますよね。 そこで美味しく食べて美肌を作れるおすすめの秋の旬食材をご紹介していきます。

秋の旬食材で女子力アップ!

美肌の神「栗」

嫌いな人はいないのでは? と思うほど秋に注目される食材ですが、実は栗には美肌に導くビタミン類が豊富に含まれているのです。その中でもビタミンCの含有量は素晴らしく、美白・シミ予防を中心とした効果が。
さらには老化防止のビタミンB1、B2も含まれるため、肌の若返りに期待できそうです。ほかにも女性に嬉しい葉酸も含まれるため、肌の血行をよくしくすみを取ってツヤ感をアップしてくれる効果などから、女性にとって欠かせない食材の栗。主食に栗ご飯はもちろん、モンブランや甘栗など、おやつにも栗に注目してみましょう。

若返りに効果的な「さつまいも」

ほのかな甘みが特徴のさつまいもは、食物繊維も豊富で腸内環境を整えてくれ、美肌に導きます。そして若返りのビタミンC、B1、B2を豊富に含むほか、抗酸化作用の高いカロテン、ビタミンE含みます。おすすめは食物繊維が豊富な皮ごと食べること。この時期はお菓子をストップしてデザート代わりにもなるさつまいもをおやつにチェンジしてみませんか?

肌・髪・爪の救世主「松茸」

松茸は脂肪の代謝を促すとして知られているビタミンB2がキノコの中でも多く含まれており、ダイエットにも効果的。
それだけでなく、皮膚や粘膜を正常に保つためにもビタミンB2は不可欠な存在。肌や髪の毛、さらには爪の再生にまで役立つ美容の総合ケアまでできてしまう成分。食物繊維も豊富なため、腸内環境を整えてくれ美肌にする効果も。この秋、自分へのご褒美にまるごと食べたり、松茸ご飯として堪能しながら美肌も一緒に手に入れましょう。

秋の「カボチャ」は美容成分もパワーアップ!

ホクホクとしたカボチャは食卓を明るくしてくれますね。カボチャには強い抗酸化作用を持ち、シミなどの肌トラブルに効果的なβカロテンが豊富に含まれているほか、老化の原因の活性酸素を除去してくれるビタミンEも豊富に含まれている、女性にとって嬉しいばかりの食材。
こちらも食物繊維が豊富なので女性にありがちな便秘など、腸内の悩みを解消してくれます。美肌にピッタリな野菜の一つ。カボチャは煮ものにしたりサラダに加えたり手軽に調理できるので毎日少しずつでも摂取したいところです。

いかがでしたか? ほかにも秋ならではの旬の食材のさんま、カニ、カブ、ぎんなんなども美肌食材! もちろん、一年中スーパーで見かけることの多い鮭やしいたけ、えのきなども本当は秋が旬。旬の食材は栄養価が高いものばかりなのです!
秋に限られたことではありませんが、これからはスーパーなどでもなるべく旬の食材を手に取るように心掛けると、いつの間にか美肌になっていた! なんてことにも期待です。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

岸川菜月

美容関連会社に勤めながら、主婦業・子育てを満喫。ファッション雑誌等で読者モデルとしても活躍中。
ブログ: 岸川菜月 ☆Happy Lifeブログ☆
URL:http://ameblo.jp/kurumi401/