ビーチで美しくいるためのメイクアップ術 7つのテクニック

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
有希

Written by:

2013.07.16.Tue

夏の楽園、ビーチでは常に美しくいたいもの。けれど、ビーチには海水や太陽の日差しなどメイクの天敵がいっぱい。メイク崩れを簡単に防ぎ、太陽の下でセクシー&美しさを保つために、今日は7つのメイクアップ・テクニックについて解説します。

マスカラは控えめに

マスカラはもちろんウォータープルーフ!いつものばっちりメイクは我慢して、マスカラは上睫毛のみに軽めに塗るのがビーチ美人でいるための秘訣です。

コンシーラーはなるべく避けて

どうしてもという場合は仕方ありませんが、コンシーラーはメイク崩れの原因になります。できれば使用を避けた方がベター。

リップグロスはNG

ビーチでセクシーに過ごしたいならばリップグロスは避けた方が無難。色つきのリップバームでリップカラーを演出するのが賢い選択。リップバームはSPF15以上のものを選んで。

汗にも強いクリームチーク

チークはパウダーよりももちのいいクリームチークを選ぶのがベスト。汗をかいても崩れにくく暑い日には最適です。またビーチシーンにはアプリコットなどの明るめの色がよく映えます。

ハイライトはリキッドタイプが◎

光の効果で美しく魅せてくれるハイライトはビーチに最適のアイテム。ハイライトはリキッドタイプのものがオススメです。眉骨と頬骨に薄く塗ればビーチにぴったりの明るい印象に仕上がります。

アクセサリーは控えめに

ネックレスは日焼け跡がつかないようにペンダントのないもの選ぶのが◎また長いチェーンは濡れた髪に絡まったり、トラブルの原因にもなってしまうことも。イヤリング、ピアスはビーチでのセクシーアイテム。小ぶりのものをさりげなくつけて。

日焼け止めと水分補給は忘れずに!

紫外線の強いビーチではSPFは30以上のものを使うのが鉄則!脱水肌を予防するための飲料水、水分たっぷりのキュウリ&メロンを入れたクーラーボックスを忘れずに!

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

有希

フリーライター。元外資系CA。5年間の中東生活を経て2010年パリへ移住。栄養士の資格を生かし、食に関する記事を執筆。
ブログ:http://whyuuki.blogspot.fr