可愛い可愛くないは関係ない?モテる美人は表情から作られる!

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
岸川菜月

Written by:

2013.08.03.Sat

モテ女子は笑顔が素敵!会社や学校のあるあるで、「そんなに可愛くないのになぜモテるんだろう」というモテ女子。よく見てみてください。
異性に関わらず、皆に笑顔でニコニコと接していませんか?

一般的に言われる美人は目が大きくて鼻が高くて顔が整っていて…など挙げられますが、それはテレビや雑誌に出てくる有名人の話。私たちの場合、会社や学校など身近な存在であればあるほど、美人というのは「表情」で決まります。
そんな表情美人はポイントを押さえれば誰にでもなることは出来るのです。ポイントを押さえて、本日から美人を目指しましょう。

表情美人の笑顔の基本

さっそく、鏡を見て自分に笑いかけてみてください。以下の笑顔の基本の項目はできていますか?
目元…ニコッと笑ったときに柔らかくカーブをした三日月形
…常に眉間にシワを寄せない
…頬全体の筋肉が上がっている
口元…上唇の山よりも口角が上がっている

おはよう、こんにちは、など一日の始まりに相手と会う瞬間にこれぞという笑顔を作りましょう。笑顔で話かけられると相手も嬉しく、また好印象となります。
逆に、自分が異性に素敵な笑顔でおはよう!と話しかけられたとします。いかがですか?ドキっとしたり好印象が持てますよね。はじめにお話しした「そんなに可愛くないのになぜモテるんだろう」というモテ女子はこの表情美人が身についてオーラとなって輝いてみえるのです。

より好印象な表情プラス美声

表情のポイントを抑えたところで次に重要なのが声!実は声も表情と同じく重要な存在。声一つで相手に与える印象も変わり、その人の印象を左右する場合もあります。
明るく、聞きやすい声を出せるポイントがこちら!

  • 「う」と「お」を意識…母音の「う」と「お」の発音が弱いとモゴモゴしたり、沈んだ印象になりがち。この2つを意識するように発音するとハキハキ感がアップします。
  • 胸を広げる…姿勢が猫背などで丸くなると声も小さく響きません。あごを引いて、胸を広げるイメージで話すと声も響き、通りやすくなります。
  • 声のトーンを使い分ける…仕事中など説得するようなときは低音、挨拶や話はじめは高音、明るい雰囲気を出すならいつもの声よりもワントーン高い声を心掛けるなど声の使い分けが出来ると◎!

ワンランク上を目指すなら、少しのあいさつでも話す時は表情美人に加え、体ごとその相手に向けること。話しかけるときに、目線だけを相手に向けると表情によってはにらんでみえてしまったり、陰で顔が暗くなりがちに。また、作業しながら話しかけると余裕のない印象に。挨拶や会話に関わらず、「声を発するときは笑顔で相手に体ごと向ける」が美人の鉄則です。

あなたは表情美人になれていましたか?
自分自身で顔が硬いなと感じたら顔のエクササイズをしてみましょう。血行も良くなり、より、顔の印象が明るくなります。
相手の印象をも左右する声が気になる方は、ワントーン高い声を心掛けてみては?あの子と話すと何か惹かれる…というような素敵な笑顔を目指してモテ美人になりましょう。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

岸川菜月

美容関連会社に勤めながら、主婦業・子育てを満喫。ファッション雑誌等で読者モデルとしても活躍中。
ブログ: 岸川菜月 ☆Happy Lifeブログ☆
URL:http://ameblo.jp/kurumi401/