世界の女優・モデルが明かす、“ママから教えてもらった美容の習慣”とは?

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
Waxy

Written by:

2013.08.30.Fri

女子にとって最も身近なお手本といえば、やはり母親ではないでしょうか。人との付き合い方からファッションに至るまで、多かれ少なかれ影響を受けているはずですが、それは女優やモデルさんたちも同じ。そんな彼女たちは、母親のどんなアドバイスを大事に心に留めているのでしょうか? 女性ならではの美容や美しさを保つためのアドバイスを中心にまとめてみました。

リヴ・タイラー(女優)

“とにかく水をたくさん飲みなさい”

水をたくさん飲むことで、体の内側から乾燥を防ぎ、体内にたまった毒素も排出しやすくなるデトックス効果があることはもはや常識。多くのモデルさんたちも実践しています。さらにリヴ・タイラーが美の体現者と敬う祖母は、“毎日なにがあっても、かならず肌の保湿ケアを忘れないように”と語っていたそうです。

ケイティ・ホームズ(女優)

“健やかでバランスのとれた食生活を送ることが大切、それはその人の顔を見ればすぐに分かる”

女性がもっともナチュラルで美しいのは、なによりも健康的な生活を送っていること、そして食事に気をつけていること、という確固たる信念が、ケイティ・ホームズの母親から伝わってきます。また顔を洗うのに、刺激の強いソープは使わないようにとも教えていたそうです。

サディ・フロスト(女優・デザイナー)

“メイクなどで作りこもうとしないで、自分の自然な美しさを大切に”

俳優ジュード・ロウの元妻であり、デザイナーとしても活躍中のサディ。彼女の母親は、スキンケアも手間暇かけず、シンプルなのが一番だという考えの人でした。フェイスマスクも、アボカド、ハチミツ、オーツを使って手作りというナチュラルケア派。こういった天然素材の肌に優しいものでケアを続けることが、素肌美人の秘訣なのでかもしれません。

ジョージア・メイ・ジャガー(モデル)

“デートやパーティーのシーンで、真っ赤な口紅ひとつあれば堂々としていられる”

母親である女優ジェリー・ホールとは大の仲良しといわれているジョージアが、“ママからのアドバイス”として真っ先に挙げるのは真っ赤な口紅のもつ威力。デートやパーティなど華やかさが大事な一面で、女性らしさをアピールするのはやはり発色のきれいな赤の口紅だといいます。女としての自信に繋がるアイテムをしっかり覚えておくというのも大事なレッスンのひとつです。

参考記事(海外サイト):MOTHER KNOWS BEST

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

Waxy

南半球オーストラリアから世の動きを眺めています。
ガーデニング好きで、イチゴ栽培が特にお気に入り。