クエン酸、始めるなら夏でしょ! 酸っぱさが美健康保持の秘訣!

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
岸川菜月

Written by:

2013.08.13.Tue

果物やお酢などに含まれているクエン酸。想像しただけで酸っぱいイメージがありますね。しかし、その酸っぱさが体の動きをスムーズにしたりと、女性にとってのメリットがたくさん!クエン酸は女性の美を助けてくれるキレイの素だったのです!

クエン酸の効果って?

一度は聞いたことがある成分だと思いますが、改めてご説明すると、クエン酸は、疲労物質である乳酸の分解を助けてくれる効果があり、疲労回復に大変効果的。疲れの予防にも効果的で、健康保持にも期待ができます。
また、体に溜まってしまった老廃物を排出してくれるため、体の循環がスムーズになり、エネルギー消費率も良くなり代謝がアップ!
代謝がアップすることでターンオーバーが乱れていた肌や、老廃物が溜まって肌荒れしていた肌などは正常化され美肌になるなど、美容にも良い効果をもたらします。
また脂肪酸の分解も助けてくれることから、ダイエットする女性の強い味方! 糖質の燃焼を促進したり、アルコールの分解も促してくれるため悪酔いの防止にもなります。
このようにクエン酸は健康と美容の欠かせない存在なのです。

クエン酸を含む食材とは?

それでは、クエン酸を含む食材にはどのようなものがあるのでしょう。
クエン酸を含む食材として、

・お酢
・リンゴ酢、黒酢、米酢
・酸味のある果物(主にレモン、オレンジ、グレープフルーツ等)
・梅干し

などがあげられます。
どれも「酸っぱい」を連想させる食材ですね。特に暑くて疲れやすい夏は、クエン酸が効果的! さらには、暑さゆえに酸っぱいものもより美味しく感じられる夏は、クエン酸生活を始めるにはピッタリ!

上手にクエン酸を摂るにはどうしたら?

クエン酸を体に摂りいれると、「クエン酸サイクル」という代謝機能が働き始めます。実はこのサイクルが働くお陰で、疲労回復やダイエットに効果をもたらしているのです。
そのため、この働きをキープすることが大切なため、クエン酸は毎日摂ることをおすすめします。
しかし、酸っぱいお酢やレモンなどの果実をそのまま食べるのはなかなか難しいですよね。おすすめは果実酢のように、ジュース感覚で飲めるものを活用してみましょう。果実酢の場合は一日の目安は15ml程度の少量でOK。料理では、お酢はお寿司や酢物などに活用したり、果物のレモンなどは揚げ物や肉料理に加えたりドレッシングにしたり、薬味としてかんきつ類を加えたりとひと工夫して楽しむのも良いですね。

健康保持に、疲労回復や疲れ予防に、そして美肌にダイエットにと、アロエで医者いらずという言葉がありますが、まさにクエン酸で医者いらずですね。酸っぱさが美味しく感じる夏に、さっそくクエン酸を日常に取り入れてみてはいかがですか?

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

岸川菜月

美容関連会社に勤めながら、主婦業・子育てを満喫。ファッション雑誌等で読者モデルとしても活躍中。
ブログ: 岸川菜月 ☆Happy Lifeブログ☆
URL:http://ameblo.jp/kurumi401/