顔の大きさ1/2に?! 顔のむくみ、下ぶくれ解消で小顔に変身。

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
岸川菜月

Written by:

2013.08.26.Mon

最近少し顔が丸くなってきた…頬のお肉が気になる…。体重増加やむくみにより顔のパーツに悩みを抱いたことはありませんか? 脚や二の腕が気になる場合は服装などでの着痩せでスリムに見せることは可能ですが、顔となるとなかなか隠せないもの。今回はそんな顔の大きさやお肉、むくみを小顔に導かせるメイク術をご紹介いたします。いつもの自分のメイクにプラスするだけの簡単術、必見です。

頬や顎のお肉や顔のむくみのポイント

頬や顎など顔の下半分のお肉が気になるという方のポイントは、アイメイクや眉、額など上半分を中心にメイクの重心をおきましょう。顔のむくみが気になる方は、顔全体の膨張した肌を引き締めるシェーディングを、そして肌面積を縮小させるためにパーツごとに一回り大きくするメイクに重心をおきましょう。

顔の大きさを1/2にするメイク術

目元

顔の下半分にボリュームがあると目も小さく見えてしまいがち。黒目部分の上下のラインを太めにし、黒目の上のみにつけまつげを付けて、タテ幅を強調することで丸い大きな目元に仕上がります。

ハイライト

Tゾーン、目の下、顎の3カ所にハイライトを入れてタテ長ほっそり効果を。細めに入れることで高さがアップ。大きく膨張して見える顔に高さを出すことでメリハリがつき、小顔に変身。エラや顎のお肉が気になる方はこめかみ部分にもハイライトを乗せると上半身にメリハリが、気になる下半分が目立たなくなります。

チーク

頬より外側に卵型に入れることで目線を上にあげることができ、頬や顎へ目線をむかなくすることができます! ピンクは頬周りが膨張しやすいため、ナチュラルに引き締められるオレンジがおすすめ。

シェーディング

下半分のお肉を隠すべく重要アイテム。下ぶくれが気になるエラ周辺にしっかりシェーディングをのせ、顔の面積を大幅に縮小しましょう。むくみやお肉が気になる方は小顔効果に抜群のUゾーンに。そして顔が大きく面長が気になる方は、おでこの髪の生え際に沿ってシェーディングすると面長解消に。シェーディングを上手く利用することで一回り顔を小さく見せることができるのでマスターしましょう。

リップ

唇が薄いとその分、顔の面積が大きく見えてしまいます。ぷっくり厚めに見せ、肌面積を縮小することがポイント。おすすめはリップの後のグロス。全体的にグロスを塗り、ぷっくり感をだし、ボリュームを演出しましょう。

これらは全ていつもの自分のメイクにプラスするだけでOK。また、毎日でなくても月経前のむくみがちな顔やお酒を飲み過ぎた朝など、顔の大きさが気になるときなどTPOに合わせサッと取り入れられるのでマスターしておくと便利です。大きな顔、むくんだ印象をちょっとしたメイク術でシュッとした小顔に、グラマラスな印象に変えましょう。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

岸川菜月

美容関連会社に勤めながら、主婦業・子育てを満喫。ファッション雑誌等で読者モデルとしても活躍中。
ブログ: 岸川菜月 ☆Happy Lifeブログ☆
URL:http://ameblo.jp/kurumi401/