ケアしても美髪になれない! その原因は髪ではなく頭皮にあった!?

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
岸川菜月

Written by:

2013.08.20.Tue

エイジングのケアとして欠かせないのが毎日の洗顔・スキンケアですが、最近は肌だけでなく、髪の毛の洗髪・頭皮ケアも注目されています。
いろいろなシャンプーやコンディショナーなどが見受けられますが、高級なもの、口コミの良いものに変えたのにいまいち効果が実感できないという方はいませんか?
それはもしかしたら、頭皮に注目する必要が…。いくら髪の毛にツヤを与えても頭皮が健康ではない場合、新しく生えてくる髪に影響が。美髪でいるための第一歩は髪ではなく、それの親もとの頭皮のケアが大切だったのです!

正しく洗えていますか?

皆さんは日頃シャンプーで髪を洗うとき、どのように洗っていますか?
がむしゃらに泡立ちが良くなるまでゴシゴシこすってはいませんか? もしかしたら、日頃の洗い方が、髪の毛の健康を妨げている恐れが…。
歯の磨き方やポイントがあるように髪にも洗い方やポイントがあるのです。
シャンプーは一般的に「髪を洗う」というよう、に髪の毛をゴシゴシ洗うというイメージが強いかと思いますが、実はシャンプーの本当の目的は髪を洗うのではなく、「頭皮を洗う」こと!
髪の汚れはたいてい、水で素洗いするだけでも落ちると言われているため、落とすべくは一日の皮脂や毛穴が詰まった頭皮。皮脂や油は水だけでは落とすことができないため、シャンプーが必要なのです。とくに女性は毛量も多いため、後頭部に汚れが溜まりがちなので念入りに。そして髪の毛は、頭皮を洗った残り泡で軽く洗うくらいで十分です。やってしまいがちなゴシゴシ洗いは逆に髪のキューティクルを傷つけてしまうので注意。これを知るだけでも洗い方が十分に変わりますね。

間違った洗い方は顔までたるむ!?

なんとも怖い…間違った洗髪で顔がたるむなんて。その理由は、ゴシゴシ洗いやシャンプーの泡残りなど間違った洗い方をしていると毛穴も開き、頭皮がたるんできます。そのせいで顔の血色が悪くなったり、顔がむくみやすくなったりたるんだりと頭皮以外にも悪影響が…。それを回避するには、毎日の正しい洗髪の他に、シャンプーをしながらほんの1~2分頭皮をマッサージすること。マッサージは今の頭皮の健康状態を整えるだけでなく、これから先の顔のたるみ予防にもなるためエイジングケアとしても一石二鳥。頭皮と顔の皮膚は一枚の皮でつながっていることをお忘れなく!

まとめ

頭皮の洗い方が不十分だったり、皮脂や汗で毛穴が詰まっていたままでは、血行も悪くなり、栄養だって行き渡りません。毎日の洗髪は、髪の毛を洗うことではなく頭皮を洗うこと! 頭皮の健康は今の髪の状態だけでなく、これから生えてくる新しい髪にも良い影響を与えます。高級なシャンプーを使うことでも髪の毛をゴシゴシと念入りに洗うのではなく、頭皮の清潔さを保つことが、本来の健康な美しい髪にするポイントだったのです。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

岸川菜月

美容関連会社に勤めながら、主婦業・子育てを満喫。ファッション雑誌等で読者モデルとしても活躍中。
ブログ: 岸川菜月 ☆Happy Lifeブログ☆
URL:http://ameblo.jp/kurumi401/