夏の香水は女子力アップ!香るいい女になろう!

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
岸川菜月

Written by:

2013.07.23.Tue

皆さんは普段、香水を付けていますか?夏の香水の需要は、汗のにおいなどの理由で最も上がり、使用する女性が増えているのです。
そこで、香水はただの「自分の香り付け」「汗のにおい消し」だと思ってはいませんか?香りにはその人の「印象」や「雰囲気」までも変える効果があるのです。自分に合った香りを見つけてさらに女子力アップしましょう。

意外に知らない、香水の種類とは?

普段、私たちは香水と一括りにしていますが、実は種類が色々あるのをご存知でしたか?
まずは、香りは大まかに、女性に人気の香水の王道と言われる花の香りを基調にした華やかな香りが特徴の「フローラル系」、女性だけでなく男性からも支持を集めるムスクやスパイスなどをブレンドした甘くエキゾチックな香りの「オリエンタル系」、柑橘系をブレンドした落ち着いた香りの「シプレ系」に分けられます。
上品な雰囲気を目指すならフローラル、クールな雰囲気を目指すならオリエンタルなど、演出したい雰囲気に合わせるのもおすすめです。
そして、覚えておきたい香水の種類は、

パルファン…豪華さと深みが特徴の香りで香りの持続時間は5~7時間
オードパルファン…深みもあるけれど、気軽に使える香りで持続時間は4~6時間
オードトワレ…カジュアルに使える香りで持続時間は3~4時間
オーデコロン…お風呂上りや就寝時などにも最適な軽いライトな香りで持続時間は1~2時間程度

このように香水の深みによって差があり、香りに深みがあると普段の外出時からパーティ仕様にも、香りが軽くなるほどお風呂上がりや就寝時などのオフにも使用でき、持続時間は軽い香りほど短くなることが伺えます。これらを知っておくことで、香水を選ぶ・使用する際の目安にもなりますね。

部分別、香水の効果的な付け方とは?

付け方は皆さんご存知だと思いますが、どこに付けると効果的かはご存知でしょうか?香水は手首の内側に使用する方が多く見うけられますが、実は髪から足首まで使用できます。
理想の付け方は体から30㎝離し、体の2~3カ所に1プッシュずつスプレーをすると全身均等に良い香りが広がります。おすすめは出かける30分前に付けるとほどよい香りに。
ほのかに香らせたい場合は、ウエスト・太ももの内側・ひざの裏側・足首に。香りを印象づけたいのなら、ひじの内側・うなじ・手首の内側・肩に使用するのがおすすめです。
しかし、体の前面や胸に使用すると、常に香りが立ち昇って嗅覚が麻痺してしまうのでNGです。

せっかくの香りを台無しにしないために…。

よく電車などの隣の人の香水の香りがきつかった、なんて経験はありませんか?きついと思われてしまってはせっかくのいい香りが台無しです。自分も同様、自分が良いと思っている香りでも他人はその香りを好まない場合も…。香水の注意点は付けすぎないことを基本に、もし付けすぎてしまったら濡らしたコットンで抑えると香りオフに。服に直接付けてしまうとなかなか消えないので注意。
そしてTPOを考えること。パーティや女子会などにはお気に入りの香水を使用したり、これから飲食店などに行く場合は控えに付けたり、病院や見舞などに行く場合も同様に控えたりと場所や予定に合わせることも大切。
また、香水は化粧品と同じく、開封したら中の成分の劣化が始まるので1年を目安に、未開封の物は2~3年を目安に使い切るのが良いとされております。

香水はただの自分の香り付け、汗のにおい消しなどの目的で使用するのではなく、自分の印象を左右するもの。特に、夏に香る女性は好感度アップ!さっそく香水選びからスタートしましょう。いつも決まった香水を付けているという方も、この夏は新しい香りに挑戦してみるのも良いですね。香りを味方につけて雰囲気を出し、相手にも好印象を与えましょう。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

岸川菜月

美容関連会社に勤めながら、主婦業・子育てを満喫。ファッション雑誌等で読者モデルとしても活躍中。
ブログ: 岸川菜月 ☆Happy Lifeブログ☆
URL:http://ameblo.jp/kurumi401/