むくみ・目の疲れサヨナラ、簡単で効く目元マッサージの仕方

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
Googirl編集部

Written by:

2013.07.07.Sun

仕事中はパソコンとにらめっこ、移動中はスマートフォンとお友達、家に帰ったらテレビを見てずっと目を使いっぱなしの現代人。
眼が疲れているとうまく開かなかったり、むくんでしまったり、メイクも映えないですよね。
メイク前に、仕事中疲れたときに簡単に押せる目の周りのツボをご紹介します!大好きな彼が疲れているときは、膝枕をしながらやってあげるのもイイですね!

1.攅竹(さんちく)

眉頭にあるツボです!マッサージの起点になります。目元のむくみ、眼精疲労、頭痛などに効果的。
押し方は2通りあるので、やりやすい方でトライしてみてくださいね!
①親指を眉にかぶせるように置き、下から上に眉頭を持ち上げるように軽く押す
②鼻をかむポーズの要領で眉頭に人差し指を合わせ、下から上に軽く押す

2.糸竹空(しちくくう)

眉山の少し外側のくぼみにあるツボです。眼精疲労や偏頭痛、目元のシワたるみ改善にも効果的。
親指を合わせてグリグリと動かすように押してください。

3.四白(しはく)

目をあけて黒目の下に人差し指と中指を横に置いて下さい!その下の指の押さえているところが四白です。むくみ、たるみ、クマの改善や眼精疲労に効果的。
垂直に奥に押してください!下に押すとたるみの原因になってしまします。

4.晴明(せいめい)

目が疲れたな、と思った時に無意識に押さえている目頭のツボです。人差し指と親指で鼻の両側をつまみ、押しながら下から上に持ち上げるようにグッと入れると気持ちいいです。疲れ目全般に効果的と言われているツボで、血流もとてもよくなるのでクマ改善にもオススメです。

5.太陽(たいよう)

こめかみにある目元のマッサージの最後に押すツボです!別名「眼医者ごろし」とも言われるほど、効果の高いツボと言われています。
横顔に両手を当て、中指を中心としてこめかみに指を置きます。
1本の指に力を込めるのではなく、3本くらいで3~5秒ぐーーっと押してください。

1から5まで順番に行うとより効果的ですが、その時の気分で1つだけでも大丈夫ですよ。
かなり疲れが溜まっているときは、ホットタオルなどで目元を温めてから押すのも効果的!デスクでやるときも、温かい飲み物の入ったコップや缶を当てたりして温めてもいいと思います。
目の疲れから肩こりになって、そこから不眠症なんて流れもあるので気を付けてくださいね!

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

Googirl編集部

女子力向上をめざす応援サイト!
オシャレ、美容、恋愛など海外の最新ニュースを毎日配信!