目指せ美肌!外側と内側にヨーグルトを取り入れよう!

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
岸川菜月

Written by:

2013.06.23.Sun

日焼けの季節がやってきました。日焼け止めだけでは紫外線は防げず、シミやそばかすを恐れては美白スキンケアやボディークリーム等でケアをしたりする方も多いですね。
しかし、私は内側から…外側から…「ヨーグルト」を取り入れています。ヨーグルトは女性にとって美容とダイエットの強い味方でも親しまれておりますが、実は美肌・美白に効果的なことはご存知でしたでしょうか?実はヨーグルトは美を目指す女性にピッタリな食材だったのです。

内側からキレイに…食べるヨーグルト編!

朝食やダイエット中の間食、便通改善目的などに取り入れられることの多いヨーグルトですが、美肌との関連は何なのでしょうか。
それは、ヨーグルトに含まれるビフィズス菌が、お腹の調子を整えて、美肌の大敵である便秘を解消してくれる効果や、ヤセ体質に必要不可欠なビタミンB2が皮膚を正常に保ち、新陳代謝を活発にさせてくれるため、肌のターンオーバーを促進させ、乱れた肌のバランスを元に戻す働きがあることから、肌にうるおいやハリを与えキメの整った美肌へ導いてくれます。
よくヨーグルトを開けると上に汁が溜まっていることがありますよね。それは「乳清」といってその成分の中にはプラセンタが含まれており、内側からキレイがよみがえる美肌に最高な上澄み液なのです。捨ててしまうのは厳禁です。飲むか、混ぜていただきましょう。

外側内側からキレイに…上澄み液のパック編!

先ほどご紹介したヨーグルトの上に溜まっている上澄み液(乳清)ですが、そこにはキメを整える成分や保湿力を高める成分がたっぷり。実は食べるだけではなく、人間の肌の成分に近く、自然になじむため、それをパックにもできるのです。
方法はとても簡単!ヨーグルトの上澄み液をティッシュ、またはコットンに含ませて、肌に貼り付けるだけでOK。5分くらいで剥がして軽くパッティングして洗い流します。毛穴の黒ずみを改善し、肌のキメを整える効果が。
上澄み液のみをパックにし、中身は普段と同じように食べれば、ヨーグルト一つで内側からも外側からもキレイになれてしまいますね!

外側からキレイに…ヨーグルトパック編!

ヨーグルトに含まれる乳酸菌には古い角質を除去する働きがあるため、肌直接に使用すると、美白効果はもちろんのこと、肌がワントーン明るくなるといったくすみの改善にも!
即効性もあることから、急遽予定が入ってしまったときに化粧の前にパックをするだけで、ファンデーションのノリが良くなります。他にも、美肌に嬉しい美白効果・保湿効果や毛穴の引き締め、シミ、そばかすの減少に効果があります。
こちらも方法は簡単で、顔全体にヨーグルト(無糖)を塗り、5分おいて洗い流しましょう。
パックの目安は週に2、3回。欲張りな方は、ヨーグルトを食べた後、容器周りに残ったヨーグルトをパックに使用してみるのも賢い方法ですね。

ヨーグルトの思わぬ効果、いかがでしたか?ヨーグルトには肌の外側にも内側にも嬉しい栄養分がたくさん!美味しく食べられ、美容と健康に良いことから、常に冷蔵庫に常備しておきたい食品ですね。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

岸川菜月

美容関連会社に勤めながら、主婦業・子育てを満喫。ファッション雑誌等で読者モデルとしても活躍中。
ブログ: 岸川菜月 ☆Happy Lifeブログ☆
URL:http://ameblo.jp/kurumi401/