洗顔からメイク完了までわずか10分!超時短メイクを叶えるポイント

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
イトウウミ

Written by:

2013.06.22.Sat

寝坊などでどうしても時間が無い場合や、とにかく1秒でも長く寝ていたいという女性にとって欠かせないのが「時短メイク」。そこで今回は、本当にコレだけ押さえておけばOKという超時短メイクの方法と、超時短スキンケアの方法をご紹介したいと思います。

超時短ケアは、ぬるま湯洗顔+クリームで終了

夏は寝ている間に汗や皮脂が多く出るので、よほどの乾燥肌でないかぎり朝でも泡洗顔をするのが理想ですが、急いで泡洗顔をするとどうしてもすすぎ残しが出てしまい、肌トラブルの要因になりますので、時短の場合は泡洗顔を省略します。もし脂が気になる場合は、ぬるま湯で顔を洗った後、ふき取り化粧水などで気になる部分をふき取れば、スッキリ感を得られます。
洗顔後はクリームやオイルなど、肌のフタになる保湿コスメのみでスキンケアを終了。化粧水や乳液などは蒸発してしまうので、そこに時間を割くよりは、蒸発しない保湿コスメでとりあえず肌の乾きを防ぐほうが賢い選択でしょう。

超時短ベースメイクは、指で簡単にのばせるものを使用する

早くキレイに仕上げるためにも、肌色補正効果のある化粧下地またはBBクリームなど、指でパパっとのばせるものが理想。肌状態が良ければ、+お粉のみで終了でもOKですし、もう少しカバーしたい場合は、パウダリーファンデーションをブラシで顔の中央部分にだけつけると、時間もかからず肌が整うのでオススメです。

超時短ポイントメイクは、3点に絞る

アイメイク

とりあえず目元のぼんやり感のみを払拭するために、アイメイクは上まぶたのインサイドラインのみで終わらせます。アイライナーと違って、ラインがぶれたりがたついたりしてもあまり目立たないので、急いでいても失敗が少なくてすみます。時間があればビューラーでまつげをカールさせます。シャドウやマスカラが無くても、インラインを引けば、ある程度クッキリした目元に。

アイブロウはパウダーで形を取り、足りない部分をペンシルで描き足します。前髪を下ろしている方などは、前髪で眉毛が隠れる場合も多いので、かなり適当に描いていてもあまりバレない可能性もアリです。

チーク

サッとひとはけするだけで顔色も良くなるしメイク感も出せるので、時間が無くてもチークは必ず入れましょう。

このプロセスなら、洗顔~チークまでが10分程度で終了します。例えば朝この状態で出勤して、お昼の休憩や就業後に手を加えフルメイクにする事も可能ですので、仕事後に予定がある日でも心配いりません。時間が無い朝に、取り入れてみてはいかがでしょうか。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

イトウウミ

健気に生きるOVER30。
読書・ファッション・美容・フレンチブルドッグが好き。
将来の夢は、ご長寿日本一になる事。