ボロボロ爪は老化のサイン?爪は美と健康のバロメーター!

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
岸川菜月

Written by:

2013.06.24.Mon

指先の美しさを保つには、手の保湿などのケアも大切ですが、内側からの健康状態が現れる爪が重要ポイント。男性の中では「女性の爪を見れば年齢や生活習慣がだいたい予測できる」という方もいらっしゃるくらい、指先の美しさだけでなく、年齢や健康状態も左右する爪。本来ツヤがあり、なめらかな手触りがある爪ですが、皆さんの爪は、手触り・見た目ともに良好?果たしてキレイな状態でしょうか?

爪が傷む原因とは!?

爪は自身の美と健康を表すバロメーターです。
爪トラブルの大きな要素は線や溝。まず縦にできる「縦線」ですが、深くくぼんでいたり、薄い線が何本も入っていたりと状態は人それぞれ。その原因は爪の老化の現れです。肌にシワができるように爪にもシワができるのです。
特に20代後半~30代以降、爪が厚くなってもろくなる脆弱化がみられるようになり、原因は水分量の低下や栄養不足により、爪にツヤ・弾力がなくなり、裂けてしまったり割れてしまいやすくなります。また、爪が欠けたり、色が変色してくるなどは健康トラブルのサイン。ほかにも爪に出来た線と線の間が、スプーンのようにくぼんでいたり、横筋や深い溝になっているときは、貧血などの血液系のトラブルに注意。
特にダイエットをしている女性は、爪まで栄養がいかずに、いち早く爪に横筋などのサインが。栄養不足が原因のため徐々に肌までボロボロに…。このように爪は健康状態が反映される場所なのです。爪の変化は肌の老化・健康状態の不調を頭に入れておきましょう。

美しい爪を作るにはどうしたらいい?

肌と同じように、栄養不足、食事の乱れを防ぐことが一番です。
爪は、皮膚が角質化したもので、主な成分はたんぱく質でできています。ということは…改善には良質なたんぱく質を摂るようすることが鍵!たんぱく質は、肉・魚・卵・牛乳・大豆などに豊富に含まれています。より効率を上げるために、爪に必要な栄養素のカルシウム(ヨーグルト・チーズ)や鉄(レバー・ほうれん草・ひじき)などを合わせて摂りましょう。
爪の凹凸がどうしても気になる、早く治したいという方は、栄養補給ではなく食事のバランスを整える目的でサプリメントで補うのも良いでしょう。

そして、食事面だけでなく、美容面でも気を配りましょう。例えば末端冷え性などのように指先の血行不良により栄養がきちんと行き届かない場合も爪トラブルを引き起こしますので、ハンドクリーム等での指先をマッサージなども効果的です。ハンドクリームで筋の原因の一つでもある爪の乾燥も防げます。爪をつやつやにしようと溝をやすりで削ったりするのは逆効果。ネイルを常日頃からしている方は、爪を休める期間を作ってあげることも大切です。

爪がボロボロだと、まず疑うのは栄養不足からくる老化?!
栄養不足となると健康だけでなく、美容面でも肌に影響を及ぼしてくるので、日頃から爪をチェックし、少しでも筋や線が入っていたら美と健康を見直してみましょう。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

岸川菜月

美容関連会社に勤めながら、主婦業・子育てを満喫。ファッション雑誌等で読者モデルとしても活躍中。
ブログ: 岸川菜月 ☆Happy Lifeブログ☆
URL:http://ameblo.jp/kurumi401/