急なニキビができた!!そんな時に使える4つの対策

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク

2013.06.11.Tue

大事な約束の前に限って、突然肌荒れして困った、という経験はありませんか?忙しさと嬉しさが同時にやってくるイベント直前や、プレッシャーのかかる仕事の時など、「ここだけは乗り切りたい」という時に限って、朝起きたら目立つ場所にニキビを発見。放っておくとテンションは下がる一方なので、そんな時は、ササッと上手に対応したいですね。

1.クリニックに駆け込む

個人的に一番おすすめなのは、この方法です。家か会社の近くの通いやすいところに、かかりつけの病院(皮膚科)やクリニックを見つけておいて、困った時には助けてもらいましょう。痕を残さずにニキビをつぶしてくれたり、症状にあった薬をくれたりするので、回復がとにかくはやいです。

2.小さいうちに発見してケアする

ニキビがまだ小さいうちに発見できたら、洗い残しのない丁寧な洗顔と、しっかり保湿を心がけて、気にしてさわりすぎないようにして過ごしましょう。できれば、食生活のバランスも少し意識したいところです。刺激のあるもの、甘いものを控えめにしてビタミンを摂るようにします。私の場合は、眠る前に少しだけオロナインを塗るようにしています。

3.ニキビ用の化粧品を使う

肌をいたわるためにノーメイクで過ごせれば一番ですが、仕事や学校があるとそうもいかないですよね。そんな時は、ニキビ用の化粧品を使いましょう。上手に肌色で隠しながらケアしてくれるタイプのスポットファンデーションなどもあるので、自分にあったものを用意しておくと安心です。

4.アクセサリーなどで視線をそらす

ニキビができている時に人に会うのは億劫なもの。特に、目立つところにできていると、友達や恋人と一緒にいる時間をいつものようには楽しめない、なんてことも。そんな残念なことにならないように、大きなニキビができた時は、ゆれるピアスやネオンカラーのクラッチバッグなど、目立つアイテムづかいで視線をそらしましょう。少し気持ちが軽くなりますよ。

普段から健康的な食生活と肌ケアをして、肌荒れしないのが一番ですが、困った時の対策をしっかり用意しておけば、イザという時にも慌てずに済みます。ニキビ=ブルーと決めつけず、上手に乗り切りたいですね!

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

吉戸 三貴(よしど みき)

コミュニケーションスタイリスト。パリ留学、美ら海水族館広報、PRプランナーなどを経て、表参道で起業。ブランドPRや女性の悩み相談など、様々なコミュニケーションの課題解決をサポートしている。得意分野は、コミュニケーション(恋愛・仕事)、働く女性、ライフスタイル、仕事術など。
著書 『心に残る人になる たった1つの工夫「ありがとう」の手書き習慣』