セレブ栄養士が語る、デトックスライフときれいの大事な関係

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
Waxy

Written by:

2013.06.18.Tue

ドリュー・バリモア、ヒラリー・ダフといったハリウッド女優たちから熱烈な支持を集めているセレブ栄養士、キンバリー・シドニーはデトックスに関する本を出版するほど注目を浴びている話題の人です。カロリーや体重の数値だけにとらわれるのではなく、いかに自然な美しさを毎日の生活から引き出すか、ということに重点をおく彼女のフィロソフィーは、女性なら誰しも気になるはず。その彼女の考えるデトックスライフときれいの関係についてまとめてみました。

なぜデトックスを心がけるときれいになれるのか?

私たちの体は食べたものを消化して栄養素を取り込むのに、大変なエネルギーを費やしています。エネルギーの大半が消化に費やされてしまうと、皮膚、髪などの細胞を再生するためのエネルギーが足りなくなり、結果としてシミ、シワ、切れ毛など加齢現象が表れやすくなるのです。
デトックスライフを心がけ、体が消化をスムーズに行えるようになれば、エネルギーを細胞の再生にもっとまわすことができます。このエネルギーを“ビューティーエネルギー”と名づけてみましょう。
皮膚や髪の細胞の再生が活発に行われるようになると、肌も自然な弾力や輝きを取り戻し、髪ももっとコシのある強いものとなり、若々しい美しさを保てるのです。

具体的にはどんなことを実践すればいいの?

まず実践して欲しいのは、朝を新鮮な野菜や果物を使った“グリーンスムージー”で始めること。朝は体がまだ起きたばかりで、消化ペースもスローです。スムージーならすでにドロドロした状態なので消化の負担も少ないだけでなく、効率的にミネラルや栄養分を体内に吸収することができます。グリーンスムージーは緑の葉物野菜7割、フルーツ3割を目安として作りましょう。
もちろん、たくさんの野菜や果物をよく食べることが大切ですが、とくにマストアイテムとして覚えておきたいのは、キャベツとレモン。

キャベツ

肌をなめらかにする効果のあるビタミンA、アンチエイジング効果の目覚しいビタミンC、ほかにビタミンEなどが豊富。とくにビタミンCは細胞をダメージから守り、深いシワができるのを防ぎます。

レモン

酸味の強いレモンは消化酵素の働きを強化し、消化がよりスムーズに行われるのを助けます。肉料理や魚料理に、あるいはサラダにさっとレモン汁を加えるのを習慣にしてみてください。塩分を控える意味でも有効な手段です。

このふたつはぜひ毎日の食生活にとりいれて頂きたいものです。

当然のことながら、デトックスのためには体に負荷のかかる甘いものやアルコールも避けるのが望ましいと言います。どうしてもやめられない、という人は“ご褒美”としてたまにたしなむ程度におさえましょう。

いったん慣れてしまえば、デトックスを意識した食生活は、体の調子を整え、自然な美しさを最大限に引き出せる優れた方法といえます。みなさんもぜひトライしてみてください。

参考記事:CELEBRITY NUTRITIONIST KIMBERLY SNYDER TALKS HOLISTIC LIVING AND HER NEW BOOK, THE BEAUTY DETOX FOODS

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

Waxy

南半球オーストラリアから世の動きを眺めています。
ガーデニング好きで、イチゴ栽培が特にお気に入り。