バスタイムできれいになる!お風呂に入れたいビューティグッズたち

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
Waxy

Written by:

2013.06.23.Sun

バスタイムは最高のリラックスタイムであると同時にキレイを磨く大事な時間。せっかくなら、美容効果のあるグッズたちをお風呂に入れて効果をさらに高めてみましょう。海外でも人気のアイテムたちをまとめてみました。お気に入りをみつけてリピしたり、曜日ごとに違うアイテムで気分を変えてみたり、さまざまに応用してみてくださいね。

エプソムソルト

硫酸マグネシウムを含むエプソムソルトには海のミネラルがぎっしりつまっており、美肌効果があることで有名。バスタブに2~4カップほどのエプソムソルトをぬるめのお湯を張ったお風呂に入れて、20分間ほどゆっくりつかりましょう。お肌に輝きと張りが蘇ります。とくにラベンダーの香りのついたエプソムソルトは、リラックスを助けるアロマセラピー効果が高く、その後ゆっくり安眠したい人におすすめ。

エッセンシャルオイル

さまざまな植物の成分が凝縮されたエッセンシャルオイルは、お肌にもさまざまな効果をもたらしてくれます。純度の高いものを選べば、人工的な化合物も少なく敏感肌の人でも安心して使えるのが嬉しい特徴です。お風呂に数滴(3~5滴ほど)入れてよく混ぜ、香りを大いに楽しみましょう。オイルはもちろんお好みによりますが、以下のオイルがおすすめです。

・カモミールオイル
・ラベンダーオイル
・ティーツリーオイル
・シトラスオイル
・ローズオイル
・サンダルウッドオイル

ハチミツ

全身にうるおいを与えたいなら、保湿力にすぐれたハチミツをお風呂に入れてハニーバスを楽しみましょう。ハチミツを直接肌につけることには抵抗のある人でも、お風呂に混ぜてなら気軽にトライできるはず。バスタブに大さじ4、5杯のハチミツが適量、ほのかに甘い香りが漂い、ぜいたくな気分が味わえます。エッセンシャルオイルと併用すると、ハチミツと水のなじみがさらによくなります。

アップルビネガー

お酢をお風呂に!?と驚かれるかもしれませんが、アップルビネガーを入れてお風呂に入ると、デトックス効果や免疫力向上が得られるのです。体の内側からキレイになるためにもぜひトライしてみたいもの、カップ1杯のアップルビネガーに大さじ1杯の生姜汁を加えて、お風呂に入れてください。

ミルクとバラの花びら

ちょっと特別な日に試してみたくなるとっておきのコンビネーション。ミルクに含まれる乳酸は毛穴を開き、古くなった角質を取り除いてくれます。そのうえお風呂から上がった後もしっかり保湿する効果も。これにバラの花びらを散らせばとてもロマンティックな気分に。バスタブに1カップほどのミルクを注いで、バスタイムを優雅に楽しましょう。

参考記事:5 Great Beautifying Products That You Can Add To Your Bath

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

Waxy

南半球オーストラリアから世の動きを眺めています。
ガーデニング好きで、イチゴ栽培が特にお気に入り。