一体どんなもの??「ボトックス注射」を打ってみた

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク

2013.06.20.Thu

美容に関心のある女子であれば、「ボトックス」という言葉を耳にしたこともあるのでは。でも、ボトックスってオバちゃんが打つ注射でしょ?なんて思っている人は大間違い!最近では、25歳を超えるくらいから、シワやたるみの予防のために、ボトックスを打つ人が増えているのだとか。
ということは、27歳の筆者が打ってもOK?
そこで先日取材で参加した「自由が丘ビューティセミナー」(自由が丘クリニック主催)で、モデルとしてボトックスを打ってもらいました。それから約1ヶ月経った今、じわじわと効果が出てきているようなので、詳しくレポートします。

ボトックス注射とは

ボトックス注射とは美容クリニックなどで、シワ治療として行われている施術のこと。注射の成分は「ボツリヌス菌」が作り出した「タンパク質」。
シワの気になる部分に注入すると、脳内で神経細胞に情報を伝える「アセチルコリン」の分泌が抑えられ、筋肉(表情筋)の収縮が局所的に弱まります。結果的にシワを作る動きを止めてくれるため、シワ解消の効果が期待できるのです。また、張り出したエラなどに注入することで、小顔効果も期待できます。

顔に注射、大丈夫?

でも、顔に注射なんて痛くない……? 注射の苦手な女子はもちろん、顔にメスを入れたことのない女子は、顔への注射に躊躇ってしまうかもしれません。しかし、ご安心を。今回ボトックスを打ってくれた、自由が丘クリニックでは、ボトックス注射の前に、顔へ麻酔用のシールを貼ってくれます。1時間程度置いておくと、いざ注射を打つときになっても、痛みを感じません。

ボトックスを打ってみた!


ドクターと相談の上、額のシワを取り、口角をアップさせ、眉尻を少し上げ、頬をリフトアップさせ、さらに小顔にするために、顔中のさまざまな箇所に、ボトックスを打ってもらいました。目に近い位置は若干痛みがありましたが、それは皮膚が薄いからなのだとか。その他の箇所は、麻酔の効果か、チクッとする程度の刺激で、苦痛に感じるような痛みはありませんでした。10分程度とあっという間に済み、拍子抜けしてしまうくらいでした。

気になる術後は?

ボトックス注射では、極細の針が使われているため、注射の跡もわかりません。また、ダウンタイム(施術してから回復するまでの期間)もなく、術後はメークをしたり、普段通りに過ごすことができます。
個人差はありますが、注射数日後から効果が現れ始め、1週間後には効果を実感する人も多いそう。筆者は注射後10日ほど経ってから、顔が小さくなったかも……と感じましたし、周りから「痩せた?」とも聞かれました。また、気になっていた額のシワも少なくなり、嬉しいばかり。もっと早く出会っておけばよかった!

意外と痛みはなく、効果を実感しやすいボトックス。ただし、くれぐれも安心安全なものを使ってくださいね。シワが気になる女子はもちろん、シワを予防したい女子、若さを保ちたい女子は、ボトックス注射を試してみてはいかがでしょうか。

▽ 協力
自由が丘クリニック 
ボトックスビスタ
キレナビ 

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

池田 園子(いけだ そのこ)

岡山県出身。中央大学法学部卒業後、楽天、リアルワールドを経てフリー編集者/ライターに。関心のあるテーマは女性の生き方や働き方、性、日本の家族制度など。結婚・離婚を一度経験。11月14日に『はたらく人の結婚しない生き方』を発売。
写真撮影ご協力:青山エリュシオンハウス 撮影者:福谷 真理子