美人は中からも美白!食べ物でできる美白ケア

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
中野亜希

Written by:

2013.06.17.Mon

外から防ぐ日焼け止めなどのケアも大切ですが、日焼けは日差しによって細胞に傷がつくのが原因。抗酸化作用の高い食品を摂って、体の中から予防をするのが賢い女子。
日焼けやくすみに負けない美人はどんなものを食べているの?

美人の朝食にはフルーツがマスト!

体内に蓄積できないビタミンCは、毎日意識して摂りたい栄養素。サプリで摂るより、フルーツでおいしく摂りたい!ビタミンCの宝庫といわれるキウイ、イチゴなどとヨーグルトをあわせて朝食に取り入れたいもの。夏みかんやチェリーもこれから旬を迎えます。チェリーにはビタミンそのものは特に多く含まれる訳ではありませんが、カリウム、葉酸、カルシウムなどいろいろな成分がバランスよく含まれているので、疲労回復や風邪予防など、元気な美人をサポートしてくれる効果もあります。積極的に摂りましょう。

サプリを摂るなら時間帯にも注意して!

ビタミン、ミネラルなどの栄養はできるだけ食品から摂った方がいいのですが、美白に特化したサプリなどスペシャルケアはやはりサプリに頼りたいですよね。サプリは摂るタイミングも大切。日差しを浴びる前の午前中、なおかつ消化吸収の高まる食後がベスト。つまりサプリを飲むなら朝食後!朝食を食べる習慣がない人も、グリーンスムージーやフルーツヨーグルトなど、軽く何か口にしてから摂りたいものです。

美人の食べ物は「鮮度第一」

中からの美白には、摂る食べ物の鮮度も大切。特に果物などは買いたて、切りたてを食べたいもの。既に切って売られているものより、丸のままを買ってきて自分でその都度切って食べるのがオススメです。
一人暮らしの人や、忙しくて毎日買い物には行けないという人は、芋類とトマト製品に注目。果物だけでなくサツマイモやジャガイモにはビタミンCが多く含まれていますし、貯蔵もできてレシピも豊富。生のトマトではなく「トマト製品」がオススメなのは、リコピンは加熱してあるもの、トマトピューレやケチャップなどのほうがたくさん含まれていて、油と一緒に摂ることで吸収率もアップするため。ホールトマト缶やトマトジュースを常備しておきましょう。

寝る前は胃を空っぽに

いくら美白のことを考えた食生活をしていても、満腹で寝ていては効果が発揮されません。寝ている間に肌を修復してくれる成長ホルモンは空腹で寝ることでよりしっかり分泌されます。夕食はできるだけ早い時間に摂り、量も控えめにしておきたいもの。早い&軽めな食事は体型キープの味方でもありますよね。食後はゆっくり湯船につかり、遅くとも0時にはベッドに入ることで、成長ホルモンが白さだけじゃなく美肌をキープしてくれるはず。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

中野亜希

東京在住のフリーライター。
音楽・読書・写真・わんこ・お酒が好き。
ツイッター:@752019