蒙古ひだや丸顔といったコンプレックスが、実はアナタを若く見せてくれている!!

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
イトウウミ

Written by:

2013.05.12.Sun

誰だってコンプレックスの一つや二つは持っているもの。特に女性であれば、外見のコンプレックスは何かと気になるところなのでは?でも、自分ではコンプレックスに感じている箇所が、実はアナタを若く見せてくれている可能性があると分かったら、ちょっと考え方が変わるのではないでしょうか。そのポイントとは一体どこなのか?詳しく見ていきましょう。

蒙古ひだ

日本人特有とも言われる「もうこひだ」。目元が重く見えたり、目幅が小さくなってしまったりと、デカ目全盛の今としては、忌み嫌われる存在ですよね。ですが、たるみやシワが少なく、年齢を重ねてもハリのある目元を維持できたり、クマが目立ちにくいというメリットもあります。

丸顔

赤ちゃんの顔はみんなまん丸ですよね。その事実からも分かるとおり、丸顔はそれだけで幼く、若く見える要因になります。実年齢より若く見える女優さんなどを思い浮かべてみても、丸顔の方が圧倒的に多いはず。

ぽっちゃり

最近ブームになっているぽっちゃり女子ですが、これも丸顔と同じく、ガリガリよりもふくよかなほうが若く見えます。特に歳をとればとるほど、その傾向は強くなっていきます。また、肌に適度なハリ感も生まれるので、プリっとした若々しさを保つことも可能。とはいえ太ってしまってはNG。「ちょいぽちゃ」が理想のラインといえます。

多毛

男性向けの育毛剤や増毛のCMなどを見ても一目瞭然ですが、髪のボリュームによって見た目年齢はかなり変わります。また、適当に髪をまとめただけのスタイルでも、髪にボリュームがあるとそれだけでサマになったり、後頭部の髪を盛るようなイマドキスタイルも作りやすいという特徴も。

コンプレックスにも利点があることを知れば、ちょっとだけ気持ちも明るくなるのではないでしょうか?何事にも通じますが、欠点ばかりに目を向けず、良いところを探してみることも大切です。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

イトウウミ

健気に生きるOVER30。
読書・ファッション・美容・フレンチブルドッグが好き。
将来の夢は、ご長寿日本一になる事。