つり革は罠!?楽しい気分も台無しに。ワキのムダ毛処理を忘れて遭遇したピンチ

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
三谷アイ

Written by:

スポンサード

冬になってもホッと一息つかせてくれないのがムダ毛処理という、面倒なお手入れです。
ですが、それをサボってしまうと悲しい出来事に遭遇することも……。今回は「女子のムダ毛ピンチエピソード」をまとめてご紹介します。

デートどころじゃないです

「初めてのデートの前日にワキ毛の自己処理をしまくっていたら、当日首の筋を痛めてしまってデートどころじゃなかった……」

▽ 読んでいるこちらの首もピキーンと痛くなりそうなお話。毛抜きで頑張っていたんでしょうか。

デートどころか、それ以上です

「好きな人とベッドに一緒に入る機会があったが、ムダ毛の処理をしていなかった。相手にチクチクさせてしまうのではないかと不安で触れることさえできなかった……」

▽ これは切なすぎるエピソード!せっかくのタイミングをムダ毛のせいで失うなんて!

よく頑張りましたで賞

「すごく揺れる電車内でつり革に掴まろうとしたけれど、ワキ毛の処理をしていなかったことに気付いて掴まれなかった」

「キャミソールの上に羽織物を着て外出するつもりだったので、無駄毛のお手入れをしないまま外出。外出先で羽織物に食べ物をこぼしてしまったけど、無駄毛が気になって羽織物を脱ぐ事ができず、汚れた服のまま帰宅する羽目に・・・。すごく恥ずかしかったです」

▽ 2人ともお疲れ様です!よく頑張りました!ムダ毛って、どうやってもごまかせないですからね……。

同性にも見られてます!

「つり革に捕まっている目の前の美人のワキに毛が生えていた…残念だった」

▽ おっと、つり革エピソード2つめ!女子は女子をついチェックしちゃうんでしょうね。

女性に「身だしなみで気をつけていることは?」と尋ねたアンケートによると、80.1%の人が「ワキ毛対策」と回答しています。気をつけておかないと、上のつり革のように、意外なところでピンチに出会うことも。
ワキの脱毛なら、今、ミュゼプラチナムではWEB予約で「両ワキ美容脱毛完了コース 100円キャンペーン」を開催中!こちらは5/31日までの期間限定キャンペーン。
いまからワキのお手入れをスタートして、今年中にキレイなワキを手に入れませんか?

【参考】
11月末まで!ミュゼ「ワキV通い放題+全身から選べる2か所 1,280円」

参考記事:みんなのアンケート/キレイナビ

記事を書いたのはこの人

Written by

三谷アイ

社会学部社会学科出身、社会調査士。
ライターや編集業など。Cafe Googirlの運営にも一部参加。
美容、コスメレビューなどが得意、好きなジャンル。
アニメとマンガと音楽と演劇のチェックに勤しみながら、
現在愛知を拠点に大阪と富山でもふらふらしている。

URL:http://plustic.under.jp/iware/