あなたは一日何回派?回数によってメイク直しの仕方が違う!

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
岸川菜月

Written by:

2013.05.31.Fri

メイク直しの頻度は人それぞれ…。しかし、その原点にはライフスタイルが関係していることが言えます。メイク直しの仕方は、直す頻度によって内容も断然異なってきます。
本日は代表例として、毎日デスクワークの方で昼休みに一度だけお直しする『一日一回派』と、接客業でお手洗いに行くたびにお直しする『こまめにお直し派』の2つに分けて、それぞれのお直しテクニックをご紹介いたします。

こんな方は一日一回お直し派!

・一日デスクワーク、もしくは一日外での営業など忙しく、
 メイク直ししている暇がない
・汗や皮脂が気になり、化粧直しすると崩れやすくなる
・アウトドアで過ごした後
・直すたびに化粧に息苦しさを感じてしまう

一日一回お直しの場合、ファンデーションを落として塗りなおす!

汗をかくなどして大きく崩れてしまったメイクを上から手をかけるだけでは、元のキレイさには戻れません。一日一回お直しの場合、ファンデーションを落として塗りなおすことが、元のキレイさに戻るポイント!ですが、わざわざ落とすの?と驚いた方もいらっしゃるでしょう。しかし、ここではクレンジングを使う訳でもメイクをすべて落とす訳でもございません。メイク崩れやすい、汗や皮脂の出やすい部分のみを、乳液をしみ込ませたコットン一つでリセットしようということなのです。
乳液をしみ込ませたコットンを化粧崩れしてしまった、皮脂でテカってしまった部分(主に小鼻の周り、Tゾーン、頬)をやさしくふき取りましょう。乳液をしっかりと肌に馴染ませたら、いつものファンデーションの お直しを開始してください。パウダーファンデーションならこすらずやさしく叩くように…リキッドファンデーションなら指でタッピングしながら馴染ませていきましょう。

こんな方は頻繁お直し派!

・接客業など人と関わることが多い
・トイレに行くたびにポーチも持っていく
・室内にいることが多く、あまり汗をかかない
・汗や皮脂よりも乾燥が気になる

頻繁メイク直しは、こすらない・重ねないが絶対!

頻繁に直す方は、少しの崩れも気にしやすい傾向にあり、メイク直しでも全体を直しがち。しかしそれでは、夕方には厚塗りで肌がよれよれに…。頻繁メイク直しのポイントはなるべくファンデーションを使わない!やみくもにファンデーションを重ねては、余計に崩れやすくなり一日の後半が化粧直し地獄に…。
頻繁に直す場合、最初に化粧が崩れている部分をチェックします。そして、すぐにファンデーションを乗せないこと。まずはティッシュで化粧崩れの気になる部分をやさしく抑え、余分な皮脂を落とします。ポイントは絶対にこすらないこと。一日の後半にさしかかったらティッシュオフ後、パウダーファンデーションを気になる部分のみ(小鼻やTゾーン等)に軽く乗せましょう。

まとめ

目的に応じて美しいメイクを復活させることがポイント!一日一回のお直しでも頻繁のお直しでも共通して言えることは、化粧直しは決して顔全体を修正するのではなく、気になる部分のみを修正することが鉄則!ライフタイルやその日のシーンに合わせて、メイク直しの頻度も仕方も臨機応変に変えていきましょう。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

岸川菜月

美容関連会社に勤めながら、主婦業・子育てを満喫。ファッション雑誌等で読者モデルとしても活躍中。
ブログ: 岸川菜月 ☆Happy Lifeブログ☆
URL:http://ameblo.jp/kurumi401/