スタイル良く見せるポイントは「首の長さ」と「顔の小ささ」にアリ!首を長く見せるコツとは?

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
イトウウミ

Written by:

2013.05.01.Wed

モデルさんを間近で見たときに、キレイだなとか、細いなとか、美肌だなとか、様々なことを感じるものですが、最近は一般の女性の中にも、モデルと見紛うくらいキレイな人や細い人ってたくさんいます。でも、プロのモデルと一般女性のスタイルには、やはりあきらかな差があります。それは、「首の長さ」と「顔の小ささ」。
そんなの骨格の違いでしょ。と思う無かれ!!もちろん生まれ持った骨格によるところもありますが、ケアや見せ方次第で、一般女性だって長い首や小さい顔を手に入れることは十分に可能。というわけで今回は、首を長く見せる方法を伝授したいと思います。

生まれつき首が短い人なんていない!?

「自分は首が短い」と感じている方に朗報。それは本当に首が短いのではなく、姿勢が悪いことによって首が体にめり込んでいたり、猫背であることによって首が前に出てしまって短く見えてしまうからだという説があります。例えばバレエをやっている人って、皆背筋がピンと伸びていて、首も長いと思いませんか?バレエの基本姿勢では、「お腹を引き上げて肩を下げる」といわれるのですが、この姿勢を意識すると、肩が下がるので自ずと首が長くなります。
首の短さと姿勢の悪さは本当に比例していますので、まずは姿勢を正すところから始めましょう。また、首を長く見せるだけではなく、腹筋や背筋も鍛えられますので、筋肉のバランスも良くなり身体全体が引き締まるという嬉しい効果もあります。

首が長く見える着こなしのコツ

スッキリ見えるVネックを選ぶ

クルーネックや首元の詰まった服は、首が太く見える原因になるので避けたほうが賢明。シャツなども第二ボタンまで開けるなどして、首元の縦ラインを強調するとスッキリ見えます。

ネックレスはロングで

鎖骨あたりにくる長さのネックレスだと、その部分で視界が分断されてしまうので、首の太さが目立ってしまうことも。ロングネックレスで細長いラインを強調するとスッキリします。

首が長くスッキリすると、それだけでかなりスタイルが良く見えるようになります。正しい姿勢を心がけて、スタイルアップを目指しましょう。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

イトウウミ

健気に生きるOVER30。
読書・ファッション・美容・フレンチブルドッグが好き。
将来の夢は、ご長寿日本一になる事。