コスメによってなりたい自分が決まる!目指すのはエレガント顔orキュート顔?

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
岸川菜月

Written by:

2013.05.04.Sat

毎日するメイク、皆さんはエレガントな知的な印象のメイクと、キュートで可愛い印象のメイクと、どちらを意識してメイクしていますか?
実はメイクの見せ方のポイントは使うコスメによっても印象が変わってきます。エレガントを目指したメイクにキュートになれるようなコスメを使っていては、エレガントにはなれません。本日は自分の目指したい雰囲気のメイクにはどのコスメを使い、どんな方法でメイクをするのかをご紹介していきます。

エレガントなメイクをしたい

リキッドアイライン

皆さんは普段アイラインは『ペンシルタイプ』と『リキッドタイプ』のどちらを使用していますか?エレガントな目元を演出するにはアイラインはリキッドタイプ!
リキッドで可愛い目元をしようとしてもどこかで浮いてしまいますので、リキッドタイプのアイラインは太さを力具合によって調整できるほか、長さも出しやすく、くっきりした印象になるのでエレガントな目元にはピッタリ。目尻をスーッと横に流すイメージで長めに描いて、魅力的なアイラインに。ハネあげるときつく見えてしまうので注意。

チーク

知的な美人女性を目指すならオレンジ。チークは笑った時に一番高い頬骨を中心にのせますが、エレガントさを出すにはNG。
一番高い頬骨よりほんの少し下に大きく円を描くように広く入れることで顔全体に立体感が生まれ知的な印象になるほか、小顔効果も!

ルージュ

美人度をアップさせるアイテムがペンシルタイプのリップライン。まずはエレガントにピッタリのベージュ系のリップライナーを唇の輪郭を整えながら全体を囲むように描く『全体囲み』をしましょう。囲むことで簡単に年齢と共にくすむ口元を若々しく、清潔感のある印象になる他、ふっくらとした立体的な唇に。
さらに色気を出す場合は、上唇の山の部分・口角部分をしっかりと整えるとシャープなセクシーリップに。そして、整えたら口紅で輪郭から重ねて塗っていきましょう。ラインを描いてからその中を塗りつぶすイメージで。くっきりな唇で美人顔が完成します。

キュートなメイクをしたい

リキッドアイライン

ペンシルタイプのアイラインはぼかしが自由にきき、仕上がりが自然。目元に馴染みやすいので柔らかい・優しい印象になることが多いため、キュートな目元になりやすい特徴があるのです。目のフレームがさりげなく際立ち、印象的に見せてくれるほか、アイメイクは苦手というかたも、ナチュラルに仕上がるのでメイク初心者でも使いやすいのもメリット。力を入れずにキワを埋めるように描くのがポイント。
一回り目を大きく見せるためには黒目の上の部分のラインだけ太くします。アンダーラインも同様に黒目の下の部分にラインを描きます。そうすることで目が一回り大きく見え、チワワのような可愛い印象に。

チーク

可愛らしいにはピンクは絶対的。ピンクチークは広く入れてしまうと、派手・子供っぽい印象になりかねないので小範囲がポイント。笑った時の頬のてっぺんに小さな円を描くようにのせていきましょう。小さくのせることでポッと照れたような頬になり、よりキュート感が出て、愛され顔にしてくれます。
ピンクのチークは顔の印象を一気にキュート・可愛らしさに変えてしまうので、エレガントを目指す女性にはおすすめできません。

ルージュ

柔らかい唇を演出するためにもキュートメイクにはリップライナーは口角のみで押さえます。口角だけでもキュッと上がったように見えるため印象が明るくなります。山を囲まないだけでもカジュアルな雰囲気や抜け感のあるナチュラルな唇に。
おすすめはベージュやピンク。あとは全体に口紅を塗っていきましょう。口角が引き締まって見えるため、幸せオーラ全開の可愛らしい唇の完成です。

まとめ

人間がパッと見たときに第一印象に残りやすいメイクの3大ポイント、目元、頬、口元。これらのパーツパーツのポイントをそろえることでより自分が目指している顔の雰囲気に仕上げることが出来ます。その日の気分や髪型、服装に合わせていつもはキュートメイクだけど今日はエレガントにしてみようなどと一転してメイクも変えるのも良いですね。そこで変えるのが使うコスメ!自分の雰囲気を最大限に生かせるコスメを使い、メイクを楽しみましょう。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

岸川菜月

美容関連会社に勤めながら、主婦業・子育てを満喫。ファッション雑誌等で読者モデルとしても活躍中。
ブログ: 岸川菜月 ☆Happy Lifeブログ☆
URL:http://ameblo.jp/kurumi401/